1日店


朝は7時半過ぎに起こされる。
今日は女房と娘と二人で東京Dランドへ遊びに行ってくるという。もうワタシもそーいう場所へ行きたい歳じゃなくなってきたし、息子は家族と行くよりもお友達と行きたい年頃だろう。プリンセスなんとかが今年限りで、と話していたが、そーいうの見るんだっけ(^^;?
8時前に送り出し、ワタシは息子と二人でパンを焼いて朝飯にする。時間は早かったけど、そのまま仕事を始めた。息子は何となくPCに向かって絵を描いている。
最近になって思い出したが、ワタシがちょうど息子と同じころ、暇さえあれば好きなマンガの絵をペンで描いて遊んでいた。ラジカセを組み合わせて音楽をダビング録音して遊んでもいたし、当時はすでにゲームウォッチもあったはずだ。今の息子の興味は当時のワタシとほとんど変わっていないんじゃないか・・・。やっぱり親子なんだねぇ。ただ、当時と違うのは全部PCでデジタル化されている、ということか。
あの頃夢中になって遊んでいたことが現在のワタシにどんな形で役立っているかはわからないけど、きっと成長の一過程として必要なことだったんだろうねぇ(^^;。
昼飯は息子のリクエストで弁当。ほとんど会話もないまま食べ終わる。
午後もまるまる仕事に打ち込む。夕食は少し早目。これまた息子に買いに行ってもらった。ワタシは一歩も外に出なかった。普段なら女房が夕食を造り、娘がTVを見ていたりする部屋が真っ暗でガランとして冷えていた。カーテンを閉めてエアコンにスイッチを入れた。
カーテンのそばに娘が学校で書いてきたお習字の作品が吊るされている。なかなかしっかりした字だと思う。息子も意外に字がうまく、女房は習っていたことがあるらしい。ワタシの母親は書道七段の腕前で、オヤジは習ったことがないわりには楷書の字がめちゃくちゃうまい。・・・字がヘタクソなのはワタシだけか・・・(^^;。いったい誰に似たんだろうねぇ。
息子は塾へ出かけた。とっくに店を閉めてオヤジたちは帰ってしまったので、ワタシ一人仕事を再開した。夕食を食べて女房たちが帰ってきたのは20時半。二人ともにこにこして楽しかったらしい。そりゃよかったね。
オークション落札品のメール書き開始。いつもお買い上げありがとうございます。今夜もなかなか終わらず、途中で水を飲みに上がると、女房のお土産話が始まった。話す様子が楽しそうで・・・。やっぱり女子はああいう場所が好きなんだねぇ。
860歩 0.51km 9分 38.6kcal 0.0g
280202.jpg

2008-02-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事