今日も往復


朝起きて薄曇り。
朝飯を食べながら「SP」を見る。いよいよ話はクライマックスへ。ずっと首相を狙うテロ犯を第一回目からサブストーリーとして描いていたが、その結末が描かれ始めた。
主人公と上司の過去にも密接に結びついている。話はその動機について描かれないまま、複数のテロ犯が出てきたり、組織内部から情報が漏洩していたり、といった周辺状況について丁寧に追う。あれだけ人が集まっている場所に要人が立って演説を打つ、という場合、警備する側は気が気じゃないのだろうなぁ・・・。
銃声一発。大混乱する場内。そんな中、犯人を含めた「過去」を引きずった4人がとうとう顔を突き合わす。立場を越えた「想い」を胸に秘めた主人公は、それでも首相のために命を投げ出すのだろうか。
うーん、次回最終回か・・・。
荷造り作業を終えたころに昼飯の時間。食べ終わってからクルマで古書会館へ。昨日落札した荷物を引き取りに行った。時間が良かったのか、道中はガラガラ。いつもなら大渋滞の桜田門前もガラガラだった。途中、大通り沿いに壁面がヒビでジャミラのようになったビルがあった。
あれだけたくさんの札を書いたにも関わらず、落札できたのはごくわずか。嵩はカーゴ1台あったけど、もうちょっとがんばれたね・・・(^^;。
帰り道もすいていた。西の空に雲の隙間から夕日。店に戻ったら16時だった。お隣でたい焼きを買っておやつ。
お隣のサービス券が貯まった景品として「ズワイガニ(!)」を頂いたので、夕食でいただく。うーん、何年ぶりだろうか。せっかくのカニだというのに、子供たちは「いらない」のだそうだ。それはそれで助かるけどね(^^;。
急いで日本酒を買ってきて女房と飲みながら楽しんだ。酒を飲んでカニを食べて・・・。「なんだか大みそかみたいだね。」とデジャヴな女房。TVでは森進一が歌っていた。カニ、おいしかったなぁ(^^)。
8363歩 5.21km 72分 444.0kcal 10.4g
280122.jpg

2008-01-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事