仕入あり


朝から快晴。予報ではこれから天気が悪くなる。
朝飯を食べながら「HERO」の続き。宇多田ヒカルさん友情出演。なんとメイド姿だ。女房曰く「なんか声の低いウエイトレスだな、と思った」とか。確かに地声は低いのね。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。いよいよ月末なので件数が多かった。おかげさまで作業場にスペースができました。
少し早昼を食べてから仕入れに出る。戻ってからもしばらく荷造り作業の続き。お茶を頂いてからオークション出品作業開始。昨日オヤジが仕入れてきた本を中心に。
娘が学校から帰ってしばらくして、娘のお友達が相次いで遊びにきた。そうか、ウチは「女の子の家」でもあるんだ・・・。娘の部屋はないし、そーいう雰囲気もない。いつまでもこのままじゃ居られないんだねぇ。
「竜馬がゆく」は4巻目に入り、勝海舟とともに神戸で海軍の準備をするところ。だんだん竜馬も歳をとり、徐々に世間に顔がきくようになってくる。竜馬は土佐藩の郷士出身。同時期の有名人近藤勇は農村の出身。二人とも身分制に泣かされた経験を持つ。それでもやはり、志あればそれを実現するために身体は動く。動かせば自然に自分をその場所へ連れて行く。
当時は先が見えない時代だった。現代は先が見えすぎてやる気が起きない時代なのかもしれない。それでも生きているかぎり永遠に明日は来る。常に動いていなければな、と思う。
7109歩 4.26km 58分 407.6kcal 11.2g
271025.jpg

2007-10-25 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事