出品へ


いい天気。久し振りに布団干しなど。
台所で洗い物などで使っている湯沸かし器がいよいよ壊れたらしい。「とにかく押してみてよ」と女房。大きな丸いボタンを押しこむといつもならボっと音がしてノズルからお湯が出るようになっているのだが、ワタシが押してみたところガスは点火せず、水がちょろちょろと出るだけだった。ああこりゃだめだろう。風呂の湯沸かし器とも違い毎日何十回と使っているだけに、設置して12年は十分働いたとみてあげるべきだろう。そもそもガス機器だから不具合を見逃すと死に至る事故を起こす危険性もある。
女房が近所のガス会社に電話したところ、午後には係の人がカタログを持って早速やってきた。来週には新品に取り換えてくれることになった。寒くなる前で良かった。
荷造り作業をどんどんこなしていく。昼飯をはさんで作業続行。今日は大量でなかなか終わらなかった。いつもお買い上げありがとうございます。
町会で集金する「赤い羽根の募金」のため、近所を一回り。一家庭350円頂くことになっている。これってどうなんだろう?といつも思うけど、まあコメントしないでおきます(^^;。あと年内にもう一回「歳末助け合い」でも集金して回る予定。
お茶の時間に隣のたい焼きを頂いてから出品のため古書会館へ向かう。道中はびっくりするくらいガラガラ。いつも超混みの国会前もガラガラだった。ラジオを聴きながら快走する。
荷物を降ろしているときにある方と遭遇してしばし世間話。神保町が一気に変わっていく様子を教えてもらった。今度一回りしなきゃね。
店には19時前に戻ってきた。古書月報が届いていたので読む。感銘を受ける文章有り。世界観を広げなければいけませんよ、ね。
夕食を食べてからオークション落札品のメール書き。今日はランニング我慢日です(^^;。
2617歩 1.56km 25分 133.7kcal 3.1g
271011.jpg

2007-10-11 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事