今日も1日店


出かけられるはずもない。
朝は曇り空。朝飯を食べながら「アットホームダッド」の続き。いよいよ物語は佳境へと。ってもう終わってるんだけど(^^;。話は家事も大事だけど、男はやっぱり仕事をしてないとシックリこない、っつーニュアンスで続いていく。あと最終回を残すのみ。「そもそもあるべき姿」を改めて示して終わるのか、新しいスタイルを提示してくれるのか。
午後から雨が降り出す。どうやら梅雨入りした模様、とラジオ。妙に歯切れが悪い言い方だな。
今日も荷造り作業優先で仕事を続けていく。気がつけば午後も遅い時間。今日は一体いくつ発送できただろう・・・。出品作業する体力まで使い果たしてしまった。
夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。昨夜大股で歩いた時の影響が少し残ったか、やる気が続かないのでオークション出品は明日へ持ち越し。無理は禁物。ダメなときはダメを受け入れる。
レーザープリンターのドライバがやっとメーカーからリリースされた。VISTAにしてから一番困っていたプリンターが回復し、これでどうにかXP機に追いついた(^^;。あとは動作の不安定がバッチで徐々に修正されていけばいいな。突然エラーでフリーズ、という現象が導入後少なくとも10回はあった。
ラジオ。武田鉄矢さん最終回。今日はお母さんについて語っていた。人の聞きたい話をしてあげるのが大事、というお母さん。取材に来た記者に「女手ひとつで鉄矢さんを育てられた御苦労」を訊かれ、お父さんご存命にもかかわらず「大変でした」と話に乗る(^^;。人を幸せにするウソならOK、という考えがあった、という。
シリーズをずっと聞いてきて、武田さんは決して金八先生を地でやっていたわけじゃないな、と思う。実際、第一回目では自分とかけ離れているから(金八先生を)演じられた、と語っていた。あまり書くとカドが立つが、彼はタテマエだけで物事をとらえようとしない“普通の常識人”なのだ。
分かり合えないから夫婦で居られる、とか、お金が身につかない人ほど金持ちと言われる、など、巷間での普通の見方をひっくり返してみても正しいことを気づかせてくれた。確かに世の中は裏と表がセットです。見る角度によってカタチは違って見えたとしても本質は変わらないわけだ。
夜も雨が降り続く。散歩は中止なり。
1493歩 0.96km 15分 79.4kcal 1.6g
270614.jpg

2007-06-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事