1日店


朝。曇り空。
昨夜ふとTVを見ていたら、整理整頓の仕方についてやっていた。やっぱり不要なものは徐々に処分していかないとモノは増えていく一方のようで・・・(^^;。
自分のものだけで済む間はまだいいとして、次第に子供たちも”自分のもの”を所有していくことになる。となれば、限りある場所はシェアしなければいけない。実はワタシ用の本棚が設置されているのだが、女房に「ここの本をどかして○○(息子の名前)の教科書とか入れたらどう?」と言われた。たしかにそう言われてみれば、ここに入っている本を長いこと見ていなかった。よし、いっちょやってみるか。棚から本を降ろして息子の教科書を収めてみた。ちょうどピタリだった。
行き場のない本。いい機会だから要るものといらないもの、売れるものと売れないものに分けてみる。ふむ、ほとんどのものは売れそうじゃないか。ということで、今日の仕事は私物の処分も含まれています。どれが何かは推測してみてください・・・(^^;。
朝から荷造り作業。今日は昼前には終わった。早速オークション出品作業開始。ペースはなかなか上がらないものの、どうにか予定分を終えた。
寝る前に女房と立ち話。来週はオヤジたちが沖縄へ旅行に出る。たしか女房はまだ沖縄に行ったことがないはずだ。でも「遠いよね・・・」と行きたい気持ちよりも、行くのが大変、という気持ちが勝つらしい。まあごもっとも。女房にとっての旅行には子供たちの世話が事実上付いてくる。手が離れてから考えましょうか・・・。
毎食後、腰痛の薬を女房に塗ってもらっていたおかげでどうにか仕事もこなせるようになってきた。ここにも一人世話の焼けるでっかい”子供”が居るんです(^^;。
946歩 0.61km 10分 48.6kcal 0.0g
270324.jpg

2007-03-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事