1日店


快晴。風が強くて寒い。
寒いとなぜかホッとするというのも最近の傾向か(^^;。
朝飯を食べ終わってから先日受けた健康診断の続きでお医者様のところへ。今日は土曜日だからかこの間よりも患者さんが増えていた。診察ではなく検査なので、予約しておいたワタシはすぐに呼ばれた。「ハイ、それでは上着を脱いで、シャツのそで口のボタンは外しておいてください。中のシャツはお腹までめくりあげられるようにしておいてください。」とのこと。「そしたらベッドに仰向けに寝てください。」なかなか慣れない経験だ・・・(^^;。検査が終了すると「結果は先生からお伝えしますので」ということでおしまい。椅子に座って待っていると呼ばれた。先生はこの間の方とは違う人だった。
「異常ありませんでした」ということで、診断書に署名されて渡してくれた。まあ、よかったね(^^)。
38歳という年齢が若いのかそろそろなのかはよく分からないけど、本当に悪くなってから駆け込んで「どうしてこんなになるまで・・・」と言われるよりは、小さな兆候でも発見してもらって、そこから軌道修正を繰り返していけばどうにか細々とでも前に進んでいける気がする。いずれにしろ、守るべきものがあるワタシは家族の誰よりも健康でなければならない。今回の健康診断へ行った理由だ。
帰りに床屋へ行って刈ってもらった。二ヶ月半ぶりなのでさっぱりした。
店に戻ってから健康診断の話で母親とひと盛り上がり。母親は昨日から仕事の合間に「下流志向」を読んでいるという。もう子育てが終わった人が読んでも、とも思うけど、孫を取り巻く環境を知ってもらうのも悪くないかな。
午後いっぱい仕事で埋めた。
ラジオを聴いていたら環境問題の話。ナビゲーターは「問題っていうからなじみにくいんじゃないでしょうか」と語る。すでに遊び半分で対応するには手遅れなくらい事態は悪くなっているらしいが、眉間に皺をよせて”問題”って話をしていると誰も話を聞いてくれないんじゃないか、と言う。たしかにそういうことはあるかもなぁ。ちなみに専門家が言う我々にできる一番即効性のある身近な環境対策は「電気を使わない」ことだそうだ。電気は化石燃料を大量に燃やして作り出しているからだが、エネルギーを無駄に使わないことを”楽しめる”ようになればかなりの二酸化炭素が排出されなくなる。
ちなみに目標は1990年比で-6%ということだが、実際は+8%(!)になっているとか。
1760歩 1.13km 17分 98.0kcal 2.4g
270224.jpg

2007-02-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事