往復


朝から快晴。
朝飯を食べ終わってすぐに大市会の荷物を引き取りにクルマで出た。幸い道中は環七近辺で多少渋滞したものの、比較的スムーズに走りきった。都心がすいていたのは良かった。
大市会はすでにほとんど片付いていて、そのお仕事のペースたるや素晴らしいの一言に尽きる。作業スペースが広いから、というよりも、仕事の進め方が的確なんだろうなぁ、と思いつつ、クルマに本を載せた。カーゴにおよそ2台分。金額は三桁万円なり。
店に戻って荷物を下ろす。再び店の通路は本で埋まった(^^;。もうこれからもずっと店の通路から本が払拭することはなさそうな気がするなぁ・・・。だらしないと言ってくださるな。ワタシの仕入れた本は1冊残らず売り切っておりますので(^^;。
本を下ろしている最中に息子が学校から帰ってきた。その時の表情を見て母親が言った。「なんだか表情が明るいじゃない。」まあその笑顔が何を意味しているのかはこれからですよ。これから。
昼飯をはさんで荷造り作業をこなす。すべて完成したところで早速大市会で買ってきた本の整理を始めた。今回も量を買ったから仕事のし甲斐がある。高い本は仕入れてもまず売れないから(^^;、売らないつもりで買わないと交換会では買えない。なんだか変な言い方だけど、ずっと持っていてもいい本、これからもずっと付き合っていきたい本には突っ込むことにしている。だからそういう本には売れてほしくない値段をつけておく。矛盾してるなぁ。それくらいの決心がないと高い本を買えないからなんだけど(^^;。そう、売値以上の札を書かないとそういう本って買えないんですよー。
息子は今日も塾で明日のテスト勉強。確かに母親の言うとおり少し表情が明るい。やはりわからなかったことが少しでもわかるようにアタマの中で整理されると本能的にうれしくなるようだ。20時過ぎに帰ってきた。
夕食後、オークション落札品のメール書きを終えてから「下流志向」を読み始める。1時間ほど読んでおおよそ半分。一応話半分で読むことにしたとしてもかなり強烈なことが書いてある。「若者はなぜ3年で辞めるのか?」とセットで読むべき本だろうなぁ。
2992歩 1.94km 27分 169.6kcal 3.7g
270221.jpg

2007-02-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事