今日も1日店


朝から雨。
今日は1日店で仕事の予定。朝飯を食べながら「東京タワー」を見る。これは東京の物語だが、主要登場人物はほとんど東京以外で生まれ育った人たちだ。故郷を離れて暮らす人たちの想いを丁寧に描いているように思えるけど、東京近郊で生まれ育ったワタシには描き方の良し悪しについて論じる資格はない。
つくづく思ったのは、東京とはいったい何だろうか、ということ。一口に東京と言ったって何の東京なのか言い表せない。東京の路地を歩いていると、ここが東京と思えないような気持ちになることもある。その一方で、大都会の姿を見せられれば、ああ、これが東京か、という気分にもなる(^^;。
なんでワタシはカメラ片手に東京を歩きたがるんだろう・・・。東京には何があるのか。すべてがあるようで憧れる。しかし、近寄っていくとすべてはまるで雲を掴むかのように霧散してしまうのだ。蜃気楼のような存在かもしれん。
ドラマのなかでマークンは「空っぽの東京に踊らされちゅう」と言った。
朝飯を食べ終わってからは荷造り作業をひたすらに続ける。いつもお買い上げありがとうございます。30個ほど造って女房に発送を頼む。もちろん郵便局に集荷してもらった。
昨夜あれから息子と話し合い、塾通いを始めることにした。思うところがあってお友達の行っていない塾を選んだ。幸いウチからは近かったので、女房に塾の方針説明を聞いてもらい、今日、息子が試しの授業を受けてから決めた。ちょうど明日から学校は試験期間。今日は試験勉強をみっちり2コマ分みてもらったらしい。
帰ってきた息子は勉強に対するやる気が急に出てきたらしく、遅い夕食を摂ったあとも明日の勉強に取りかかった。なんだかすごくうれしかったな。息子には言わなかったけど・・・。
理科のプリントを見せてもらったが、今となっては半分もワタシにはわからない。よし、それじゃおとうさんもがんばって仕事をするかな、と聞こえるようにつぶやいてみた(^^;。
ゲーム機は平日・休日にかかわらず夕食後は触らない、というルールを作って守らせることにした。「下流志向」は明日届くとAからメール有。
1701歩 1.10km 16分 93.6kcal 1.7g
270220.jpg

2007-02-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事