神楽坂~護国寺~池袋


晴れ。
ここの所ずっとだが、息子はお友達の家に遊びに行った。娘は女房と一緒に渋谷の児童会館へ行くという。さて、今日はどこへ散歩に出かけようか。
12時前に東横線。渋谷から半蔵門線で永田町。有楽町線に乗り換えて江戸川橋駅で降りた。ここから雑司が谷の方向へ歩いて行こうかな、と思っていた。ところが北西の方向へ歩いて行くつもりが南東に向かっていた(^^;。地下鉄を使うとよくこういう事がある。地上に出たとき方向がわからないのだ・・・。
歩いている方向がちぐはぐだから雑司が谷に行くわけもなく、いつの間にか神楽坂を歩いていた(^^;。まあちょうどドラマのロケ地を見てもいいか、と毘沙門天前。なんだか沢山の人が歩いている。日曜日はお休みのお店が多いはずなんだけど、やはりドラマ効果か。裏通りの風呂屋さんの場所や、路地裏にも人が多い。「あ。ここだよ」とか話しながら歩いている女性グループが一杯。ニノ効果ってやつか。通りには森山良子さんの歌がうすーく流れていた。
昼飯を食べてから元来た道を戻る戻る。東西線神楽坂駅の前には新潮社があった。再び江戸川橋駅まで来た時にはもう空は曇っていた。橋を渡って音羽通りを護国寺方向へ真直ぐ歩く。右手に鳩山会館の標識。聞いた事があるな。入ってみましょうか。
大正13年に建てられた洋館は、建築家岡田信一郎氏の設計とか。皇居のそばにある明治生命館を設計したことで有名。急な坂道を登ると車寄せと玄関。階段を上がると中に控えていた受付のお嬢さんがドアを開けてくれた。入館料を支払って中に入ると、なんとまあ豪華な内装(!)。応接間が二つあり、隣にはサンルームがある。そこから庭に出れば季節が合えば薔薇の花の咲く花壇。すごいねぇ。
平成7年に大規模な改修工事を行ってから公開されたとのこと。一角にはその工事の様子を記録した写真が架けられており、若干建て増しされていた部分は竣工時の姿に復元したとある。
応接間のソファは座ってもいいということで、見学の方が休んでいらした。すいてはいたがガラガラではない所がなかなか。
坂を降りて音羽通りを歩く。左手に高層ビル。講談社だった。列柱の立ち並ぶ本館もきれいにされていた。付きあたりが護国寺で道は不忍通り。来たのは初めてだった。広い境内に入っていくと門が二つあってその向こう側に大きな本堂があった。重要文化財の立て札だらけ。目の前の大通りといい、名刹であることは間違いない。傍らに座っていた大仏様が少し笑っているように見えた。
2701281.jpg

護国寺の門を出て不忍通りを左手に。
例の地下本で名所になっている坂下通りがすぐだった。通りの入り口に妙な立て札が設置されている。「坂下通り3トン以上の貨物は通行不可」こういう表示をワタシは今まで見た事がないが、どういう意味だろうか。
まっすぐ通りを歩いていくと、右手に赤レンガの建物が見えてきた。その先には交番がある。もしやここか、と左手の坂を登っていくと「開運坂」という看板があった。文京区教育委員会が紹介文を書いているが「坂名の由来については、よくわからないが、運を開く吉兆を意味するめでたい名をつけたものであろう」とあった。これでは解説になっていない(^^;。由来は不明ということのようだ。この手の地名解説の看板は散歩の途中によく目にするが、解説になっていない看板はやはり初めてだった。
地下本の著者は、先ほど通過した赤レンガの建物と開運坂の関係に注目し、ある結論を導き出している。
そのまま坂下通りを真直ぐ進んでいくと、都電荒川線の踏み切りがあった。ちょうど遮断機が降りたので通過して行く電車を見ることが出来た。1車両の編成なんだねぇ。これならバスでも充分代替できるはずだけど、廃止していないところがミソ。線路は何かしら意味がある場所に引かれているものです。
そのすぐ向こう側は左手に造幣局。右手に小学校とグラウンド。そしてそのグラウンドの下には巨大な雨水調整池があるという表示。
右手に巨大な豊島郵便局。左手にはとうとうサンシャインシティだ。いやあよく歩いたなぁ(^^;。サンシャインシティにはものすごく人がいた。坂下通り商店街のうらぶれた様子とは比べものにならない。池袋はそもそもあまりなじみのない街なので正直どうしようかしら、というかんじ。東池袋中央公園にある「永久平和を願って」と書かれた碑を見る。なぜここにこんな碑があるのか、といえば、この場所はかつて巣鴨プリズンがあった場所だからだ。池袋駅へ向かうことにした。
サンシャイン60通りは渋谷以上に人が居た(^^;。かつてサンシャインシティを造るとき、こんな場所に商業施設を作っても足がないからダメなんじゃないか、という懸念があったようだが、要らぬ心配だったようだ。
人をかきわけるようにして歩き、やっと池袋駅に着いた。山手線で渋谷。BカメラにトライXを出して帰ってきた。さすがにちょっと疲れたな・・・(^^;。
20219歩 14.15km 187分 1113.5kcal 30.1g
2701282.jpg

2007-01-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事