二往復


晴れている。
発送作業を一通り終えたら明古へ向かった。今日は特選市会だ。頂いたメールにも目を通す。ふむ、今日はアレが出るのか・・・。
車中は世界の写真家を紹介した本のつづき。うーむ、やはり写真家を紹介しながらその作品が1枚も掲載されてない、という体裁は苦しいのかもしらん。読んではいるものの知らない作家だと特に言葉が上滑りしていっちまう(^^;。たとえばアッジェとかラルティーグと言われれば作品を見たことがあるから言葉も心に引っかかってくれるのだけど・・・。
古書会館到着。さすが特選市会だけに欲しい本がかなり出ている。入札していくものの、やっぱり高いんだろうなぁ・・・。今日の”これは”という本にキアイの札。売値と考える札を真ん中に書いて上と下。身も蓋もない。落札したら必ず損をする札だった。これで落ちてこなかったらどーしよー・・・。
錦華通りの讃岐うどんを食べてから散歩。最近歩いてなかったからとにかく歩きたかった。神田駅目指してそぞろ歩く。駅前のゴミゴミした感じを撮りながら東京駅方面へ歩き出す。ガード上には新幹線が走る。
本石町の日銀を左手に見ながらガードをくぐって丸の内。オアゾの前を通過すると東京駅前の広場に出た。数年前と情景は一変。ぐるりと高層ビルが広場を取り囲んでいる。丸ビルに続き新丸ビルも建て替えられていた。八重洲側も高層化されているので、まるで谷底を歩いている気分になる。新丸ビルの建て替えにあわせて丸の内地下駐車場も改装工事中。ここはいつ来ても何かしら工事をしているな。
今度3階部分が復元される東京駅の建物の外観を写そうと丸ビルのテラスに上がったが閉鎖中だった。何か見せたくないものが見えるのだろうか。
東京駅地下一階は広大な空間がどこまでも広がっている。地下本の著者はここが戦前にあった秘密地下鉄が走っていた場所だ、と新刊に書いていた。丸の内地下駐車場は一般の利用できない地下鉄の停車場だった場所を改装して再利用したものだ、とまで書いている。広いなぁ、確かに。ここにかつて電車が走っていたかどうかは知らないが、車が走っても危なくない広さだね、これは。
丸の内線に乗り赤坂見附で銀座線に乗り換えた。店に戻ってお茶を頂いてクルマに乗って古書会館へ向かう。道中は幸いガラガラだった。
落札結果は果たしてほとんど落札できず(^^;。ただ1点、売値以上の札を書いた写真集が落札できていたが、これどーやって売ったらいいんだろ(?)。
11333歩 10.19km 103分 641.2kcal 16.6g
270126.jpg

2007-01-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事