往復


朝から雨。
昨夜は新年会もあって寝るのが遅くなってしまい眠かったが、朝飯を食べてから昨日の交換会で落札した荷物を引き取りにクルマで神保町へ向かった。雨が激しく降っていたが、幸いにして道はガラガラだった。まだ世間は正月休みなのかもしれない。ほんの40分で到着。荷捌き場にクルマを停めてササっと荷物を回収する。あれもこれも落札できていた。なんだか今年は幸先がいい(^^)。
帰りもガラガラで40分程度で帰ってきた。雨は降り続いていた。
店に戻って荷造り作業をしているうちに昼飯の時間。今日発送分の荷造りを仕上げてからオークション出品作業開始。オヤジは愛書会展が近いので女房のデータベース入力本を作れておらず、女房にもオークション出品作業をお願いした。今後はこちらが主たる仕事になっていくものと思われるが、なぜかオークション出品は勝手が違うらしく、なかなか能率が上がらないらしい(^^;。まあぼちぼちお願いしますよ。
夕食までずっと出品作業。お茶の時間を使って元旦にK10Dで撮影したデジカメの絵をプリントしてみた。出してみるとDSとの違いが出るように思う。やはりキレイだ。ピントもいい。
夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
今年一発目の大商いとなり、メール作業は日付が変る頃までかかる。その間ずっとラジオを聴く。ラーメンチェーン店の社長が出演して喋っていた。印象的な言葉。「我々はラーメンを売っているんじゃない。お客さまに満足していただくために働いているんだ。」 飲食業ではなく、サービス業を目指すという心構えはワタシの考えと同じだった。本屋は本を売っているのではなく、ご注文いただいた本を確実にお客さまの許へお届けするというサービス業だと思っている。何年か前の日記にも書いた。
ここでは年に一度、有名ホテルで社員研修が行われ、本物の接客サービスとはいかなるものかを学ぶという。なるほどキアイが違う。
仕事を終わらせてから日記書き。雨は上がっていた。
2109歩 1.89km 18分 127.8kcal 2.5g
270106.jpg

2007-01-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事