ある意味新年会


今日は初市会。
いそいそと古書会館へ出かけることにした。外はいい天気。カメラも持って出た。
電車中で読むのは「愛情生活」荒木陽子著。かなり久しぶりに読む。内容を適度に忘れていて適度に覚えている。一度読んだら忘れない名調子で、無防備に読んでいるとおかしくて吹き出しそうになる(^^;。
古書会館着。まだお正月5日だというのにちゃんと交換会会場には品物が並んでいた。幹事の皆様、ありがとうございます(^^)。謹んで入札させていただく。そして、昨年のクリスマス大市会ではご迷惑おかけしました。
入札を終えて出る。適当に昼飯を食べてからカメラ片手に散歩することにした。神保町周辺から流すのはやはり神田駅方面。JRのガードなど。そのまま北上して秋葉原へ。南下して東京駅方面でも良かったんだけど、やっぱりここになっちまったか・・・と一人あきれる(^^;。
別に秋葉へ来て何を買いたいわけでもなかった。まあ、そろそろPCの買い替え時期なので、今欲しいスペックのPCがいくらくらいで出ているのかは知りたかったかも。旧市街のお店を流してからYカメラへ移動。高画素数のデジカメ時代になり、今度はちょっとパワーのあるPCにしたいとなると、どうしてもデスクトップ型に目が行く。メモリを2GB載せるとなるとノート型なら高級機になってしまう。デスクトップならディスプレイ19型でCORE2DUO、2GBメモリ、DVD付きで16万くらいか。ただし、これにはオフィスソフトが入っていない。
本屋さんへ移動。PC売り場よりもお客が一杯いる。若者の活字離れと言われているようだが、それは違う、とワタシは本屋さんを覗いていつも思う。大型書店は若い人で一杯なのである。現場を直視しなければ現状を把握する事は出来ない。売りたい本と売れている本のギャップは多少あると思うけど、活字離れが原因で本が売れない、などというのは誤った現状認識ではないだろうか。読みたい本があるかどうか、がワタシには問題だと思う。
地下の本の新刊とシャープペンを買って出た。
今日は夜にちょっとした新年会があるので、Yカメラ横にある喫茶店でコーヒーとタマゴサンドをとり、さっき買った本を読みふけった。2/3読んだところで時間となり、総武線に乗って飯田橋へ移動する。
19時から閉店の23時まで楽しく飲んで南北線。車内で地下の本を読み終わり、「愛情生活」のつづきを読む。またあやうく吹き出しそうになった(^^;。
15347歩 13.81km 143分 852.4kcal 22.5g
270105.jpg

2007-01-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事