一年の計


ゆく年くる年を見たあと、さだまさしの生番組。
ちょっとラジオっぽくておもしろかったが寝た。朝起きたのは8時半。なぜか高校時代の夢を見た。いや、同窓会だったか。でも学ランを着て教室に集まっていた。通った高校の校舎は当時から古臭かったが、今はどうなっているだろう・・・(^^;。卒業以来1度しか行った事がない。
しばらく仕事をしてお茶漬けの朝飯。恒例の新年の集い。11時に実家へ移動する。
女房は母親の手伝いがてらおせちの盛り付けなど。餅は昨年(思い切って)買ったというガスコンロで焼いていた。うまく焦げ目が付いてなかなかよろしい。12時頃に弟たちが到着。早速新年のご挨拶をしておせちを食べ始める。ごまめ、伊達巻、黒豆、数の子、栗きんとん。どれもお手製だ。世間話をしながら八海山が進む。昨夜の紅白の話題やら、オヤジと母親の映画評など。昨年は20本も見に行ったというから驚いた。
タラバガニがでてそろそろ腹一杯。自慢のお雑煮を食べてみかんまで。お茶をいただいたらもう伸びるしかない(^^;。
しばらくして腹ごなしに神社まで初詣。天気が良いので並んでいる人は多かった。並んでいる間に子供たちを遊具で遊ばせたので、小杉の大型スーパーまで皆で足を伸ばした。元旦からここに来るのは皆初めてだった。思ったよりも人が多く、母親はちょっと財布の紐が緩んでいる様子。子供たちに服を何か1品買ってあげると言い出した。すごいね。
そぞろ歩きしながら戻り、記念写真を撮って我々は帰ってきた。ちょうどいい散歩になった。
ウチに戻って年賀状書き。さっき神社の境内で子供たちの写真を撮ったのでそれを使うことにした。
夕食は年に一度の豚しゃぶしゃぶ。「結婚できない男」を見たあとそのままニューイヤーコンサートへ移行。ゆったりと聴きながら過ごした。美しく青きドナウとラデツキー行進曲を聴き終わり、さて、仕事を、と仕事場へ。すぐにオークション落札品のメール書きをしばし。新年早々ありがとうございます。
一年の計は元旦にあり、とよく言われるが、正月はいつものんびり過ごしている。明日は天気が良くないという予報だから、1日外出もせずじっとしているかもしらん。・・・メタボにならなきゃいいが。
6812歩 6.12km(ホントか?) 71分 335.7kcal 9.1g
270101.jpg

2007-01-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事