店舗は今日まで


朝起きて快晴。
朝飯を食べたら皆動き出す。女房は年末恒例のスーパー買出しへ。毎日朝10時まで日替わりでセールをするため、ちょっと慌しい。「これが来ると年末って感じだよね」と女房。荷物持ちのために息子を連れて行った。今日はカニが安いらしい。
娘は留守番。ワタシは仕事。「おとーさん、トトロのDVDどこ?」と娘。一人で見るらしい。一時娘はルックスも含めてメイちゃんにそっくりだった。
荷造りの荷物はほとんどなく、午前中からオークション出品作業を始める。訳あって今日出さず、登録だけしておいて明日出すことにする。金曜日は毎週何かと用事があるのです。
甘露書房の店舗営業は年内今日まで。オヤジはいつもどおり開店して愛書会展の受注作業など。来年早々の開催です。
昼飯を食べに上がると部屋はトッ散らかっていた。息子の私物を整理するため。一旦広げてみればそのときに要るものと要らないものは不思議に判別できるものだ。普段はなかなか広げる決心がつかない。やはり1年に一度こうして整理しておかないと物はどんどん増えるばかりである。物というものはひとりでに増えていく。自然に減ることなど普通はありえない。
午後も継続して出品作業を続ける。ワタシも息子に負けじと店の本の片付けに精を出す毎日。本の片付けとはウチの場合、すべて売ってしまう事を指す。
夕食。待ちに待ったカニの日だ(^^)。さっき女房がセールのカニを買ってきていた。子供たちはなぜか「カニ嫌い」らしいので、女房と二人、八海山を飲みながら楽しませてもらった。録画しておいた所さんの4時間スペシャルを見る。世の中にはいろんな人が居るもんだなぁ、と笑い転げた。
夕食後は今日も「新選組!」のDVD。
261229.jpg

2006-12-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事