もっと歩かなきゃ


朝は晴れ。
12月に入ったが、あまりペースは変っていない気がする。もっとピッチを上げていかないとマズイと思うのだけど、日々の雑事から抜け出せていない。座らないと仕事にならないということも災いして運動不足にも陥っている気がするし、何か新しい発想を持ちたいな、と思い始めている。仕事に追われ、生活にも追われ始めたらと思うと、ちょっと気が重い(^^;。
この焦燥感は突き詰めて考えると時間が足りないということに思い至る。ここに来てオヤジと仕事のペースに付いての考え方にも少し開きを感じる。基本的にオヤジは仕事を変えようとしない。ワタシはそれではマズイと思っている。オヤジも変えられるものなら変えてみたいような素振りはあるのだが、どうしたらいいのか、その変え方がわからないようだ。それでジリジリしているのか、たまにワタシに当たることもある。ご注文いただいた本が見つからない時とか・・・。
世の中の動きが早過ぎる。変化に対して対応できるにも程がある。この変化のペースが鈍るとは思えないから、結局は対応していかなければならない。どこまで付いて行けるだろう。それには体力と時間が要る。
女房は朝早くから娘を病院に連れて行った。息子は今日からテストか。しばらくして娘が帰ってくる。今日抜糸だったようだ。今後半年はテーピングしてください、と指示されたらしい。
午前中一杯荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午後は断続的に荷造り作業とオークション出品作業。オヤジの本を入力しているので自分が仕入れた本に手をつけられず。オヤジの本はなかなか売れてくれない。
夕食後、オークション落札品のメール書き。終わらせてから防寒着を着こんで外に出た。今日も深夜の散歩である。今日は丸子橋を渡って中原街道を北上。環八とぶつかる田園調布警察署前まで行ってUターンした。
夜は昼とはまったく違う風景が広がっていた。夜にならないと営業しない店が結構あって、普段はやっているのかやっていないのかわからなかった場所の看板に灯がともっていたりする。あ。やってたのか、というかんじ。
丸子橋の街路灯がオレンジ色で幻想的だった。歩くと少しアタマがスッキリした。やっぱもっと歩かなきゃダメだ。
6393歩 5.74km 56分(運動時間) 370.6kcal 10.1g(燃焼脂肪)
261207.jpg

2006-12-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事