2往復


快晴の空。
朝飯を食べながらコトー先生。そのあと三波春夫についての番組を見る。ステージには必ず和服で上がることの意味を知る。言われてみれば洋服を着て歌を歌っている姿を見たことがなかったな・・・。
荷造り作業を済ませて明古へ向かう。今日もいくつか取りたい品物が出ていたが、さて、落札できるかどうか・・・。
昼飯がてら秋葉原方面へ歩く。今日もまつやへ。それほど混んでおらず今日は大もりを食べた。
歩きたい・歩けない、の昨今なので、ちょっと勢いを付けようと思い、Yカメラで万歩計を買うことにした。行ってみるとコーナーがあってピンキリの品揃え。従来型のベルトにつけるタイプは安くて1000円未満。最新型は3Dといってベルトに付けなくてもいいと書いてある。小型の薄型で邪魔にならない。これをポケットにいれて計ってみますか。
早速外で電池を入れて胸ポケットに放りこんだ。どういう原理かわからないがちゃんと歩数を刻んでいる。なかなかすごい。まあ万歩計なんだから当たり前といえばアタリマエなのだけど(^^;。歩いた距離に消費カロリーまで表示された。
今日は車中「写真ノ話」荒木経惟著 を読む。ラジオ出演番組の様子やらインタビュー記事をまとめたもので、全部口語体。荒木さん独特の軽口も随所に混じる。ただ、さっきまで冗談言ってたと思ったら急に核心部分をドンと持ってきたりして油断できないなぁ。縦横無尽で自由自在。荒木さんの傍らにはいつもカメラがあり、荒木さんの”指想”に基づいてどんどんと風景が人物がカメラに取り込まれていった。荒木さんの写真にはそのときそのときの荒木さんの視線が写っている。それ以上でもそれ以下でもない。写真は荒木さんの歩んできた道そのものだった。
アラーキーワールドを堪能して店に戻ると、母親が開口一番「今日○○が学校で怪我をしたらしいわよ。」とのこと。○○は娘の名前。今女房が病院まで付き添いに行っているという。「もう3時間くらい経つんだけど大丈夫かしら。」連絡がないってことは大丈夫なんじゃないかなぁ。お茶を頂いてから再び出かけた。商店街を歩いていくとちょうど女房と娘が向こう側から歩いてくる。娘はアゴに怪我をしたらしかった。なんにしてもたいした怪我じゃないようで良かった。
ラジオを聴きながら神保町を往復。カーゴ1台半分の荷物を載せて店まで。また通路は本で埋まってしまった(^^;。
3510歩(秋葉原から)
261201.jpg

2006-12-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事