学習発表会


快晴の空。
息子は弁当を持って学校へ。娘も今日は学習発表会があるので学校へ行った。後で見学に行くこととなっている。
朝飯を食べながら「セーラー服と機関銃」を見る。身支度をして女房と一緒に小学校へ出かけた。
受付を済ませて校舎へ。ワタシが6年生の時に建ち上がった当時の新校舎。あれから25年経つのでぜんぜん新校舎ではないけど、たぶん当時のままなのだろう。小学生のころの自分を少しは思い出すかと思っていたけど、不思議に思い出せない。むしろ、息子や娘の発表会でのことを思い出したりしてしまう。自分の思い出の上にその後の経験が上書きされてきているのだろうか。そうやって自分が子供だったころの経験は徐々に甘く曖昧なものになっていく。それが大人になるということだとしたら、とても哀しいことだねぇ・・・(^^;。
さて、学習発表会。ほとんど何も予備知識を持たずに行ったからかもしれないが、校舎の中はただただ混乱しているように見えた。親たちが来て妙に興奮している生徒たち。その中で右往左往している先生。何をやっているのか一向にわからずボーっと突っ立っているしかない親たち(^^;。
教室前の広い場所でバンブーダンス(三拍子のリズム 二本の竹を叩いて開いて テンポ良く飛ぶ)をしていたが、ずっと見ていたけど現場は混乱してほとんど出来ていなかった(^^;。
いや、そもそもこういう”遊び”を授業の一環としてやる、というのはどうなんだろう・・・。学校が背負いすぎじゃないだろうか。
混乱の雰囲気そのままに時間が来たとかでバンブーダンスは終了。次の予定が体育館であるというので整列して(ないな・・・(^^;)移動していった。我々もそれに合わせて体育館へ移動する。
ひな壇が設置され、2年生がずらりと並んでいた。音読してきた童話をかわるがわる読んでいくという企画。全員にせりふをまわしていくので、声のトーンに違いがあり、聞いている方はストーリーをほとんど追えず(^^;。せりふの無い時間が長いと落ち着きの無い子も出てきたりして。とりあえず人前なんだからちゃんとしようゼ。結局何がなんだかわからないうちに音読は終わり、先生のピアノで合唱が始まる。こちらは皆しゃんと背筋を伸ばして歌っていて好印象。最後はなんとか締めてくれた(^^;ふぃー。
あとは店に戻って仕事開始。売れた本を発送できないもどかしさ。ご送金は皆さんお早めにお願いしまーす。いつもありがとうございます。
桑田さんのラジオも終わったころ、やっと今日の仕事が終わる。それから日記書き開始だ。
261028.jpg

2006-10-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事