昭和記念公園


朝曇り空。
息子は例によって朝早くから部活へ。途中から晴れてきたので少し慌てながら南武線に乗った。西立川駅下車で昭和記念公園へ。車中では名取洋之助の本を読み始めた。
到着は11時半少し前。晴れていた。入場してすぐにレンタサイクルへ。なんとか借りて出発。中央広場。降りると某写真クラブの撮影会が開催中。いわゆるお決まりのモデルさんを取り囲んでの撮影だ。写真的な絵だ。もちろんモデルさんの後ろから撮影者の様子を撮りたいという意味だけど(^^;。
娘は遊具に片っ端から張り付く。ちょうどお昼だったので芝生広場に敷物を敷いて買ってきたパンを食べる。ここの名物キバナコスモスが見頃。広場では凧揚げのオジサンが居たり、フリスビー、ボール投げなどお決まりのお遊びがそこかしこで。中心には1本大きな木が植えられており、その広い木陰にはこれまた沢山の人がお弁当を広げている。典型的な公園風景だ。似た風景をこの間代々木で見たが、どちらも造成された公園であって、実は”自然”ではないのだった。不思議な気持ちになる。コナンで出てきた太陽塔のバーチャル広場。
再び自転車に乗ってさらに奥のこどもの森へ移動。ここには大きなネットを縦横に張った虹のハンモックや、雲の海と言う名前の白い山のような形をしたトランポリンがある。早速ハンモックに飛びつく娘。しばらく遊んだ後は目の前にある滑り台へ。Tシャツに半ズボン姿だが大汗をかいていた。元気だねぇ。
「雲の海」へ移動するとこれまたすごい人の数。大人も子供もボヨンボヨンと楽しんでいる。ワタシも釣られて少し跳んでみたがバランスを崩しそうでしばらくしてそそくさと降りた(^^;。小さな子と衝突して潰してしまいそうで危ないのだ・・・。
自転車でぐるっと回って走る。途中ギンナンの匂いが漂う場所あり。秋だねぇ。まだモデル撮影会は続いていた(^^;。西立川口まで戻り、門をくぐる前の売店でなんとギンナンアイスを食べる。バニラアイスの中に細かく粒になったギンナンが入っている(!)。ナッツみたいでそれほど違和感なく食べ切った。
店に戻ったのは16時半。夕食は久しぶりに近所の焼肉屋さんへ。息子は量を良く食べること。ワタシも久々だったのでたくさん食べ過ぎたかも。セールでビールが半額だったが、普段の倍飲んでしまえばお会計は変わらなかった(^^;。
帰ってから水をがぶ飲み。良くないなぁ。酔いが醒めた頃から仕事を開始する。
261022.jpg

2006-10-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事