今日も往復


晴れ。
昨夜は店に戻ってから仕事と荷造りをしたりして、結局寝たのは27時少し前(^^;。しかも朝は地震で揺り起こされて調子悪い。
眠いなぁーと思いながら店に積み上がった本を見ているうちに、五反田の入札会はパスさせてもらおう、と思ってしまった。
息子は秋休み中だが今日も学校へ出かけていった。女房と二人で朝飯を食べながら「セーラー服と機関銃」を見る。モロ浅草が舞台だった。見終わって「結構おもしろいね」と女房。秋のドラマは見るものばかりとなった。
さて、クルマで本を引き取りに行ってくるか、と降りると、店を開けているのはオヤジじゃなくて母親だった。「五反田行ってくるって出かけたわよ」なんだ・・・(^^;。まあやる気を削ぐわけにはいかないから別にいいんだけど、これで荷物の引き取りは午後の遅い時間に行かなければならなくなってしまった。・・・ヤナ予感がする・・・。
それじゃあ、ということで荷造り作業を一渡り。昼飯を挟んで今日オークションに出品する荷物をセレクトして積み上げ、写真を撮ったところでお時間。クルマでまずは神保町へ向かう。道中はガラガラ。スぃーっと進んでこりゃ土曜日はいいな、と思っていたが、肝心の古書会館の荷捌き場が大変なことになっていた(^^;。停める場所に空きがないばかりか、クルマが動く様子もない。なんとか突っ込んで大急ぎで荷物を降ろしてくる。汗だくでやっとこさ積み終わった。丁度クルマを出す方がいらして間一髪間に合う。邪魔にならなくて済んだ。
でも、もー土曜のこの時間にはクルマで来ないぞ、と心に誓う。
帰り道五反田に寄ってオヤジが入札した荷物を引き取る。お世話様でした。たった3点でスイマセン。
店に戻って、再びもうこれ以上積めませんというほど通路に本が・・・(^^;コレバッカ。
夕食を食べながらコトー先生を見る。ニュースによれば視聴率の新記録達成とか。それまでの1位が「一つ屋根の下」というんだからやっぱりすごいことなんだね。
ただ一つ気になること。一話完結型医療ドラマの宿命だと思うのだが、主人公の親しい人が次々に病気に罹ってしまう(^^;。これは名探偵コナンでも自虐的に言われる”行く先々で殺人事件が発生する呪われた親子”と同じような気が・・・。
夕食後も仕事。
261014.jpg

2006-10-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事