今日も往復


晴れ。
朝飯を食べながら録画しておいたドラマ「14才の母」を見る。堂々の主演は「女王の教室」で神田和美役を好演した女の子。タイトルからみれば彼女はまだ14才なのだろうか。うーん、とてもそんな感じには見えない気がするね。誰もが望まない中学生の妊娠という事実を周りの人も含めてどう受け止めるのか、がテーマになる模様。女房と二人、ほぼ無言で見終える。
一渡り荷造り作業を終えて交換会に向かう。今日から読む本を変えた。森山大道さんの新刊。学校で講義した内容が収録されている。そこで話していることは過去の著書でも触れていることが多いのだが、その講義を聴いている写真学校の生徒さんとのダイアログという形式を取っているため、やりとりにライブ感がある。
ワタシの読書時間は移動中の車内がほとんどだ。店にいるときはほとんどPCの前に座って仕事をしているから、基本的に本を読む時間を取ることができない。本を読むのは好きなので交換会に出かける機会を増やしたいと思う。でも、出かけると本を仕入れてしまうから結果として仕事を増やし、本を読む時間を削ることになる(^^;。痛し痒しである。
入札を終えて靖国通り沿いのカレー屋さんでポークカレー。焼きリンゴも始まっていた。まだ食べたことないが。
店に戻って再び荷造り仕事を続ける。紙目録に思ってもみなかったほどご注文を頂き、オヤジは本の品出しやら目録のチェックやらでちょっと大変そうに振舞っている。これだけ反響があるんならやめられないよね、と。もっとも、紙目録の発行を続けるために設定した目標は地を這うくらい低いのだが・・・(^^;。
何かと理由をつけて”やめてしまう”方向に考えるよりは、何かと理由をつけてでも”続けたい”と思う方がマシなのは言うまでもない。商売は続けることに最も大きな意味がある。なんでもそうだろうが、やめちまうのはいつだってできるのだし、やめてどうするのかを考えるなんてできればシタクナイのである。
18時に伊勢佐木町。今日は飲み会のお約束。楽しく飲んで楽しく酔う。
261013.jpg

2006-10-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事