秋休み


子供たちの通っている学校は2学期制となった。
先週の土曜日から秋休み中だ。つまり先週の金曜日で1学期が終わったということ。学校週休二日制が始まってから何年も経つが、それに輪をかける方針が実行され、もはや学校週休二日制が改められることは無くなった。
息子は秋休み中だが、土日を含めてほぼ毎日学校へ行っている。部活と駅伝大会の練習という。中学はこうして秋休み中も行事があるので実質的な休みは少ない。それだけ先生も休めないということだから、お疲れ様と申し上げたい。今日も8時ごろ出かけていった。
娘は完全にお休みなので、今日は朝少し早起きして女房と一緒に三鷹のジブリ美術館へ出かけていった。言わずもがな、この美術館は予約制となっており、およそ3週間前に女房がコンビニへ出かけてチケットを買ってきていた。息子とほぼ一緒に出かけていった。
ワタシは朝飯も一人。布団を畳んでからTVを見ながら女房の作ってくれたおにぎりを食べた。
オヤジが店を開けに来て、ワタシが荷造り仕事を始めた頃に息子帰宅。軽く練習があっただけのようだ。すかさず「おとーさん、パソコン借りていい?」と普段女房が使っているPCを持っていった。もはやメール以外の機能はいっぱしに使いこなせるらしい(^^;。ワタシがPC-8001に夢中になったのも中学生の頃だった。ワタシが今息子にしている心配をきっとあの頃オヤジたちはワタシに対して思っていたはずだ・・・。
息子がそのままワタシと似た道を歩くとするならワタシは心配できる立場ではないのだが、あの頃と今とでは状況が違うからねぇ。とかなんとか(^^;。
荷造り仕事を一渡り済ませた頃に昼時。息子と一緒に近所の弁当屋へ。息子はとんかつと焼肉のセット、ワタシはハンバーグと焼肉のセット。息子の弁当のほうが100円高い。注文してから作る形式なので、息子に受け取って帰ってくるように申し付けて、ワタシは薬局でブルーベリー粒と水を買って戻る。
男二人の昼飯は喋る言葉も少なくあっという間に終了。食べ終わるなり息子はPCに向かった。ワタシも仕事に戻る。
途中、息子は友達の家へ遊びに行くと言って出かけていった。女房が帰って来たのは16時過ぎ。結構ゆっくりしてきたね。持って行ったデジカメの写真を見せてもらいながら娘の話を聞く。要領を得なかったが、楽しかったということだけはわかった。
夕食まで仕事。夕食後も仕事。
261011.jpg

2006-10-11 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事