エアコン


毎日蒸し暑い日が続く。
それでかどうかは知らないが、エアコンがついに壊れた。スイッチをONにしてもランプが点滅するばかりで動かない。買ってから11年と少し。まあ使用頻度を考えればよく持ったと思わなければならないだろう。すでに以前1度修理をお願いしているので、今回はあっさりあきらめた。そのときの修理代が高かったからだ。
買い換えることに決めて、まず思い出したのがジャパネットのチラシ。たしかまだあったはず、と新聞を積み上げてあるところから引っ張り出す。あったあった。随分高性能のモデルを特価69800円と書いてあった。すぐに電話をかけて頼んでしまっても良かったのだが、ここでハタと立ち止まり、ネットで検索をかけてみようと思いつく。検索してみてよかった。8月も終わりに近いこの時期、量販店では在庫処分セール中だった。取り付け工事費サービス、送料無料の文字が躍る。しかも価格は59800円だった。別に高性能じゃなくてもこの価格ならいいや、と即決。ポチっとした。
で、古いエアコンの取り外し・リサイクル費用が別にかかる。こちらは法律できまっていることでもあり、サービスなどはなし。それでも貯まっていたポイントを使ったりしたので総額6万円ほどで済んでしまった。ジャパネットでは送料や工事費もさらに追加されるので実際の支払額は9万円近くになる。
エアコンの場合には取り付け工事の日程を決めなければならない。そのあたりをどうするのかな、と思っていたら、夜になって電話がかかってきた。「今混み合っておりますので29日になりますが。」それでお願いします。「それでは追って業者さんの方から時間などの連絡があると思いますので」ということだった。エアコンのような家電でもネットで発注ができるという世の中。消費者の都合はどこまでも優先されていく・・・。
にしても、エアコンのない日があと一週間続くのか。ここに来て夏が終わりかけているのが不幸中の幸いだが、朝起きると着ているTシャツは汗でビショビショになっている(^^;。早く取り付けて欲しいものだ。
夕食に日光のお土産・刺身湯葉が出る。つるっと一口。おいしい。結構高いけどね・・・(^^;。
260823.jpg

2006-08-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事