1日店


長時間の運転と少し短い睡眠時間。メ一杯の予定(^^;。
旅行は確かに疲れる。なら行かなければいいじゃないか、と言われれば返す言葉もございません(^^;。まあそれでも行きたいのが旅行ですよ。疲れなんていつかは取れるもの。旅行はいつでも行けるものじゃないからね。
今日からオヤジたちが旅行。ウチのクルマは東北道を2往復することになった(^^;。もっともオヤジたちは福島まで足を伸ばしていたが。
福島となるとワタシはもう新幹線での移動を考える。ただ、やっぱり高速道とガス代をあわせてもクルマの方が断然安いんだよねぇ。運転のウデに覚えのあるオヤジとしては新幹線で移動という選択肢自体が存在しないのかもしれない。辛いのはその運転に付き合わされる同乗者だが・・・。
昨夜は帰ってから日付が変わるまでずっと仕事三昧だった。日記を書こうと思ったが睡魔に襲われて思うに任せず、さわりの部分だけ書いてHPを更新してから寝た。寝ることに関しては旅館ではなかなかうまくいかない。まず枕が低い・やわらかい。ワタシは高めで硬い枕が好きだ。今回も座布団を枕に敷いて高さを調節した。次に布団。大抵羽布団だがこれじゃあ暑過ぎる。案の定娘は布団を蹴飛ばしてぐるぐる回っていた。ただ寝相が悪いんじゃなくて暑くてじっとしていられないんだと思う。まあ、旅館は真夏だからってタオルケットを出すわけには行かないか・・・(^^;。羽布団だと高級に見えるからねぇ。
そんなわけで、今朝は昨日の日記書きから仕事開始。3000字になったから昼前までかかってしまった(^^;。こんなことばっかりやっているから仕事が進まないんだよね。でもやらなくちゃ気になって仕事にならないけどね・・・。
実質ルーティン仕事に戻れたのは昼過ぎだった。なんとなく眠くて能率がなかなか上がらなかったが、夕方過ぎからラジオを聴きだし、どうにか軌道に乗せた。GLの軽さがいい。
夕食後もラジオ。聴いていると石田衣良氏がゲスト。IWGPの作者だ。氏の考えによれば現在の就職難はベルリンの壁崩壊に端を発しているらしい。曰く、共産主義体制が崩壊して全ての国が資本主義となり、全世界的に競争時代に突入してしまったため、ということだ。企業は常に競争を強いられ目先の利益を追わざるを得なくなっている。
だが、リストラもほどほどにしなければ、いずれ消費者が消費できなくなり、消費不況が起こる。氏の視線はマクロからミクロまで幅広かった。
260822.jpg

2006-08-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事