1日店


朝から雨。なんだか夏が終わったような雰囲気。
でも、時間が経つにつれてジワジワと気温が上がり始めた。暑い。蒸し暑い(^^;。
ここ数日行事が続いてなかなか落ち着いて仕事に当たれなかったが、今日は朝からやっと仕事に集中できる。まずは朝一番のルーティン・荷造り作業を一通り。終了後は店に積み上がった本の中から今日出品するものをセレクトする。いわばこの作業がネットの棚を作ることに当たる。仕入れた本の中からのセレクトなので決して思ったとおりの世界を展開できるわけではないが、たとえ思ったとおりの世界を実現できたとしてもそれが売り上げに直接結びつくとは思わないのであまり気にしない。そのときそのときで勝負する。それを絶え間なく継続できればいずれ思ったとおりの世界は近づいてきてくれる(はず(^^;)。
昨日立ちっぱなしだったので、足裏が正直痛んでいた。慣れない地下足袋の感触も原因だろう。それでも、単純な疲れらしく時間が経つにつれて和らいできた。ただ歩いていた感じだったから疲れたのかもしれない。適度に運動すれば血が巡ってそれほど疲れが残らなかったのではなかったか。まあ、普段からの運動不足ですよ。でも運動不足は言ってみれば職業病だ。机にかじりつかなければ本屋は仕事にならないのだから。
昨日の夕刊と今朝の朝刊は大きく靖国参拝の記事。解説ではやはり的外れな論理が展開されていた。詳しくは書かないけどね。
少し前の大停電。どこの線が切れた、と報道され、ここを切ったのでこのルート沿いのこのあたりが一斉に停電した、と図に描いていた。それってウラを返せばここを切れば東京は今回のように機能停止しますよ、と言っているようなものじゃなかろうか。いいのだろうか。そんな重大な情報を垂れ流して。マスコミは常に他人を批判するが、自己批判はしない。構造上仕方ないと言われればその通りなんだけど、どう考えても自己批判なしが一番の問題だ。
仕事をしながら今日もラジオ。高校野球は熱戦が続いているようだが、ラジオでは聴かないなぁ。野球の魅力はラジオでは伝わりにくい。やはりそこはTVの威力。AMは聴かないのでどうしても音楽番組が多くなる。今どんな曲が流行っているのかがわかる。ダラダラと仕事を続けた。一山作業が終わったところで夕飯。
女房自家製のふりかけをかけて食べるご飯はウマイ。これまたお得意のキッシュとともに頂いた。
260816.jpg

2006-08-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事