往復


朝、横浜へ向かう。
古書会館。二年間の理事就任期間に溜まっていた資料を現理事さんにお渡しする。各月の理事会の記録に支部長会の記録。大市会開催日程や当日の時間割なども含まれる。がんばってくださいね。
11時過ぎにお暇して店に戻る。発送荷物を一渡り造ってからオークション出品作業開始。今週来週と明古は休会なのでその分仕事を進めて店の通路をあけなければ。
なんとなく気分的に土曜日のようなペースだが、実は金曜日。しかも月末だ。ふた山ほど入力を済ませた。作業場に積み上がっていた本にも手を付ける。なかなか片付かなかった本だが、最近娘にコンコンと説教されたのだ。「おとーさん、ここにある本をなんとかしたら? もっとさ、ほんだなとかかってそこにいれたらばしょがあくんじゃない? こんどさ、じかんがあるときでいいからそういうことちゃんとやってよね。」ハイハイわかりましたよ(^^;。
買うのが楽しいからつい買いすぎてしまう。その割りに作業はしばし滞るからこういうことになる。がんばって仕事しますよ、おとーさんは。
息子は毎日この本だらけの狭い通路を通って自分の服が入っている箪笥の前で着替えをしているが、片付けてと言ったことはない。男女では気になるポイントが違うらしい。まあそーじゃなきゃうまくないけどね。
お昼前。女房はシシャモの甘露煮に挑戦していた。「安かった」というシシャモを一度軽く焼いてから醤油とみりんとお酒で煮るというもの。この間母親が作ってなかなか好評だったため。醤油の香ばしい匂いが漂ってくる。火加減が難しいのか、失敗したとかなんとか・・・。がんばってください(^^;。
お茶の時間。「駅前のパン屋さんで特別にアップルパイが100円で売ってたのよ。買ってきちゃったわ。」と母親。半切された丸いりんごが真ん中にデーンと座っているなかなか堂々としたパイだった。りんごの下にはカスタードクリームが敷いてあってケーキみたい。うまかったなぁ。おかげで午後も仕事ははかどった。「アップルパイあたし大好きなのよ」と母親。
夕食後、ホームページの更新作業。在庫目録を改訂して6月分の日記をバックアップする。
260630.jpg

2006-06-30 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事