2往復


昨夜仕事を終えてから日記を書き始めたのが25時半。いろいろと考えごとをしながら書いていたら、書き終わったのは26時半になっていた(^^;。W杯どうしよう・・・。そう思いながら、結局は録画予約する(^^;。リアルタイムはとても無理。明日仕事にならない、と思った。
朝は8時に起きる。朝飯を食べながら録画しておいたW杯を恐る恐る見始めた。何が記録されているだろう。意識的にネットで結果を確かめずに見た。いつものように前半は動きがいい日本。今回はFWを入れ替えて別の人。功を奏したかブラジルに先制(!)。驚いた。もしや行けるのか、と思ったが早いか、前半終了間際に今大会まだ得点の無かったロナウドのゴール。華麗なプレーだった。
後半はいつもの日本。運動量が落ちて、ピッチは動きに切れのあるブラジルの独壇場と化す。終わってみれば4-1で負けていた。日本のボールキープ力の弱さ。ブラジルの確度の高いプレーは素晴らしかった。
日本はたびたびオフサイドを取られたが、それはパスを繋いでいくサッカーだからだ。それだけにパスミスをしてはいけないんだが、大事な場面でそれを連発。ブラジルにディフェンスを固められたら仕舞いにはパスを出す相手がいなくなりバックパスを連発。
ブラジルには基本的にオフサイドがない。ボールキープした人がドリブルでそのまま前線へ切り込んでいける選手が多いからだ。これがブラジルの強さの所以。
これはサッカーのタイプが違うんじゃなくて、勢いに乗り切れないからでもなくて、システムが悪いからというのも違う。サッカーの能力そのものにまだ大きな差がある、ということだろう。日本のパスを繋ぐサッカーでは最終ラインを突破できるかどうかはほとんど運任せ。相手が強ければ簡単にオフサイドで潰される。これじゃあやっぱり勝てないんだ・・・(^^;。
ある意味納得して見終わる。負けっぷりがいいとむしろ気分がいい。
荷造り作業を大急ぎで。現時点で発送できる全てを終わらせてから東横線に乗った。神保町到着は13時。明古に入札してから昨日買った本の清算。飯を食べに出る。小川町交差点際のM屋。そのまま秋葉へ。SDカードの1GBを2980円で買う(安い)。だいぶくたびれていたマウスもついでに新調。
店に戻ってお茶を飲み、そのままクルマで神保町へ向かう。買った本を引き取る。カーゴ1台分になっていた。途中中原街道が渋滞。事故だった。鼻の潰れたクルマとお尻が凹んだクルマが道の両脇に転がっている。メーワクだなぁ。
店に降ろす。「来週は買いに行かなくていいね」とオヤジ。プレッシャーに負けるか!
260623.jpg

2006-06-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事