1日店


今朝はゆっくり8時まで睡眠。
朝PCを開けると仕事が続々と。スロースタートながらも仕事を始める。市場へ行こうかとも思っていたがこの量では難しいかも。朝飯を挟む。食べながら先日放送されたトリックの再放送。食べ見終わって仕事再開。やはり、市場は無理だ。要発送荷物が積み上がる。いつもお買い上げありがとうございます。
昼飯を食べながらトリックの続き。まあこれだけ好きなドラマを見てしまっているんだから市場へ行けないのも道理なわけで(^^;。相変わらず駄洒落ネタ全開のストーリー。昔風に言えば「掛詞」で文学になり、今風ならオヤジギャグか・・・。人間って変わってないんだねぇ。ちゃんと見られるドラマでこれだけ駄洒落を前面に押し出して話が進んでいくドラマを他に知らない。
午後もしばらく荷造り作業。追加につぐ追加。荷物山積み。作ってて楽しいです(^^)。荷造りが辛いと思ったことは一度もない。最後にもう一山郵便局へ持っていってもらって今日の分は終了。やっと出品作業を始めた。
いよいよ22時からW杯日本xオーストラリア戦がある。そのためか、今日終了するオークションの品物は軒並み高値で推移。W杯効果はピザ屋だけじゃありません。で、ワタシ自身も中継を見たいので仕事をすばやく終わらせて22時丁度にTVの前に座った。息子が寝る時間なのでイヤホンをつける。
前半は一進一退。相手ゴール前で中村のクロスボールにオーストラリアDFとキーパー、高原らが突っ込んでもつれている間にポーンとゴールイン。この1点が決勝点になるのか、と思えるほど日本のその後の守備は堅かった。ただ、オーストラリアのシュート数は日本を圧倒し、何度もGK川口の好守備に助けられる状況だった。攻撃時の日本はゴール前でパスが通らなかったり決定的なチャンスでシュートを外したり・・・。よく言われる決定力不足。
そんななか、魔の時間帯。終了間際6分間のうちに立て続けに3ゴールを決められ、日本は逆転負けとなった。オーストラリア・ヒディンク監督が後半になって投入した選手たちがばんばん蹴り入れたのが象徴的か。終わってみれば放ったシュート数に比例している得点差だった。
うーん、悔しいねぇ。最後は体力勝負になってたなぁ。「これがサッカーなんですね」と解説の人。わかっとるわい!
260612.jpg

2006-06-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事