仕事に打ち込む


朝起きて朝飯。外は曇り空。
食べ終わってからクルマに乗って出かけた。遊びにじゃありません。昨日の落札品を引き取りに神保町までです。
道中気持ち悪いほどすいている。例の路上駐車撲滅法のためだろうか。渋滞名所だった場所もスイスイと通過できた。これくらい早く走れるとクルマに乗るのも楽しいね。たった40分で到着。落札品を載せて帰路。
店に降ろしてもさほどの嵩にならず。やはり入札の勘どころを外してしまったようだ。来週からはしばらく続けて入札に行くつもり。とにかく早く元に戻したい。
女房は娘を連れて「多摩川台公園に行ってくるね」と言い残し出かけていった。ワタシの昼飯は用意されていた。一人食べ始めた。昨日小学校のプール清掃があって、溜まった水の中で生活していたヤゴを娘が持って帰ってきていた。「ヤゴレスキュー」と呼ばれて毎年2年生が担当しているらしいのだけど、持って帰って来たのはいいが「そのあとどーすんの」が女房のホンネだった(^^;。ちゃんとマニュアルがあって、えさはイトミミズやボウフラ、アカムシなんだそうだ。女房の大っキライな形状をした生物ばかりだった(^^;。「ヤゴは別にキライじゃないんだけど、えさがね・・・」ということでヤゴのためにも棲家を移したほうがいいだろうという判断。ヤゴは特定外来生物じゃないので(^^;、安心して良く行く公園の池に2匹放してきた。
気がつけば仕事が溜まっている。ワタシはオークション出品作業。女房はデータベース入力作業。途中から甘露通信(紙版)発送作業のため、名簿打ち出し作業など。母親から「今年は昨年に比べてかなり売り上げが低い」と言われる(^^;。これからはがんばらなければなぁ。
夕食後も仕事。ラジオではオープンソースの話。この間読んだインターネットの本から知識は得ていたので、内容は良くわかった。どうしてタダのソフトを扱って収益が出るのか。そのあたりのカラクリがわかった。
世の中にこれだけ多くのオープンソースが大手を振って出回ってしまうと、オープンソースではない構造を維持することで収益を上げてきた企業は一斉にひっくり返ることとなる。この番組でもWEB2.0が話に出る。この潮流に乗るのか、背くのかの判断ひとつで、これから先10年が決まる。
260603.jpg

2006-06-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事