横浜へ


朝起きて快晴。
女房も子供たちもお泊りで疲れたらしく、朝は遅くまで寝ていた(^^;。まあしょうがないでしょう。
納豆と海苔と昨日買って帰った塩辛の朝飯。食べ終わったらすぐに出た。
車中では岡本太郎を読む。いつも同じ本を読んでいたので、久しぶりに文庫本を3冊買った。しばらくはこれを読むつもり。
古書会館到着。反町公園の桜は散り始め。今日は午後から理事会がある。レジュメの編集をしながら、新入会員さんのご紹介を理事長にお願いし、ワタシは全古書連に書類をFAXする。話は通っているので「日本の古本屋」へ今日から申し込みできますよ、とお伝えする。いまや組合加入する重要な要素となっているはず。
昼飯を近所の蕎麦屋で済ませてから理事会開始。15時前に終了。17時まで古書会館に詰める。外は桜吹雪。
店に戻って荷造り仕事を一渡り。ご注文いただいた本をピックアップしてメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
夕食を食べ終わってから昨日一緒に借りた「真夜中の弥次さん喜多さん」を見た。クドカン氏脚本・監督。ワケわからない映像とストーリー。うーむ。アヴァンギャルドってか。
260403.jpg

2006-04-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事