1日店


定休日。でも忙しい。
休みと言っても店を閉めているだけで、中ではお仕事です。南部入札会、中央市会大市会と仕入れが続いて店の中は本だらけ。それこそ売るほどあるわけで、なら売ったらいいじゃないかと言われそうだけど、一生懸命売っても仕事が間に合わない状況。この間ウチの大蔵に「少し在庫が減ってるわよ」と言われたので調子に乗ってしまった(^^;。まさか収拾つかないほど買ってくるとは思わなかっただろう。悪い癖だ・・・。
オークションもストア登録して随分経った。もうストアじゃなかったころの状況を思い出せなくなっている。入ってちょうど3ヶ月。自分自身ドッグイヤー化していないだろうか。組合の仕事を引き受けたときに多少の覚悟はしていたが、自然に落ちる売り上げを維持しようとして知らず知らずのうちにオーバーペースになっているようだ。仕事ができる時間が物理的に減っているんだから売り上げは落ちて当然なんだけど、数字を見ればつい維持しようとしてしまう・・・。
朝からどんよりと曇り空。寒い。昨日組合から預かってきた古書ニュースを近所の郵便局で差し出す。別納便。駅前で犬がきょとんとした顔をしてワタシを見ていた。
店に戻って荷造りの続き。昼飯を食べながらジャポニカ・ロゴス。ことわざの話をしていた。白羽の矢の意味。人身御供。
女房はデータベースの入力。ワタシはオークション出品。途中子供が学校から帰ってきたり、郵便局が集荷に来たり。娘はこの間のクッキーが好評だったので、今度はココア味のを作ると言ってがんばっていた。息子はお友達と一緒に宿題の絵を。
3月の愛書会展目録が届いていた。早速スキャンして目録をアップする。夕食のカレーを食べ終わってオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。今日で2月も終わりだ。カエラジを聴きながら仕事をしていると、やたらとSPEEDがかかる。聴きたくなってずっと前に買ったSPEEDのベスト盤をかけたりして。うん、やっぱいいね、SPEED。
一段落してからコーヒーを飲み、日記を書く。それからHPのWEB版甘露通信の更新作業。
仕事はまだまだ終わりません(^^;。
260228.jpg

2006-02-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事