大晦日


いつのまにやら大晦日(^^;。
今日は特に予定もなく、緩やかに時間が過ぎていく。それでもとりあえず10時ごろから仕事を始めた。昨夜から荷造りしておいた荷物が積み上がっていたので、いつものように郵便局へ集荷の電話をすると「本日の受付は終了しました」とテープ音声。うそ・・・。マジであせる。「明日の8時以降に電話を」とテープで言っていたが、んなわけないだろ。明日も同じ音声が流れるに決まってる。
一計を案じ、タウンページを開けた。で、タウンページに載っている集配営業課の番号をまわすと繋がった。今日もやっているそうだ。ホッとした。
昼飯が終わってから女房は子供たちを連れて大晦日恒例の伊達巻作りに出かけていった。ワタシは一人で黙々とHP修正作業。さすがに長年コンテンツを積み上げていくとそこかしこに統一感のなさを感じてくるものなのですよ(^^;。内容を変えるわけではなくて、表示の仕方やナビゲーション系をいじる。閲覧者が今甘露書房のページのどこを見ているのかが感覚的にとらえられるようにするため。こんなことプロのWEBデザイナーにとっては基本中の基本なんだろうけど、ワタシはプロじゃないんでね(^^;。まあアマチュアはアマチュアらしくプロには絶対真似できないようなねちっこくて濃い仕事をしますよ。プロの仕事はカタチは整ってるけど薄いからねぇ・・・。
昼過ぎにオヤジが店に来る。仕事をしにきたのかと思ったら掃除の続きだったらしい。今年ワタシは一切大掃除関係をしなかった。・・・いいのかな。代わりに休まず売り上げに直結する仕事は続けたけどね。今月はおかげさまでネットでの売り上げが大幅増。ありがとうございました。
さて、夕食は手巻寿司。年末の夕食は超豪華だね。スーパーで3割引になった刺身(切り落としね)を巻いて食べる。昨日に引き続き八海山。ああ、すっきりしていてなんて美味いんだ・・・! ちょうどはじまった紅白を見る。最初に演歌を集めるなんて新機軸だね。でも良く考えたら夜遅くまで見てるのは若者だから演歌は早めにやったほうがいいのかも。いい気分で酔っ払いながらしばらくボーっとテレビを見続けた。倖田來未が歌い終わったあたりから仕事に戻る。オークション落札品のメール書き。仕事しながらラジオでも紅白を聴く。終わったのはサブちゃんが紙吹雪の中、風雪流れ旅を歌っている最中。女房は年越しそばの準備をしていた。
子供たちも起きていた。年越しそばを食べながら再び八海山。へべれけのまま新年を迎えた。
251231.jpg

2005-12-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事