忘年


昨夜はなんとなく遅くまで起きていた。朝起きたら10時だった。
子供たちは朝早く起きて枕元にあったプレゼントを早速開けていた。息子にはもうサンタは来ないのだが、代わりに我々がプレゼントを上げることになっている。娘はいいのもらったとうれしそうだった。
一週間が経つのは早いのだが、日曜日はなかなか回ってこない気がする(^^;。休みの日は出かけたいのだがなぁ・・・。「何言ってんの。大掃除はどーすんのよ。」と女房。ご尤も(^^;。オトナシク出かけないことにした。おし、それならいっちょがんばるかぁ! 朝飯を食べ終わってからいざ開始。女房と子供たちはガラス拭き、床拭きなど。ワタシは物置と化した階段に積み上がったものを要るもの要らないものに選別。すぐにゴミ袋を用意して捨てたり。分別が大変だな。
バス釣りのお道具類。それに付随する釣り道具に仕掛け。もうバス釣りではスピニング系しか使わないんだけど、多摩川でコイを釣りたくなったらベイトリールを使うので、このあたりは温存。お道具ってのは知らず知らずのうちにたまるものです(^^;。
よし、少しは片付いたかな、とゴミ袋を見ると大袋が4つ(!)。こんなに・・・。ゴミと暮らしていたんだなぁ。
片付けているうちに写真を発見。おおよそ10年前ころにモノクロ写真に凝って引伸ばし機まで買ってプリントしていたことがあった。当時面白がってあれこれとプリントして溜まった写真が印画紙の箱におとなしく収まっていた。水洗いが適切だったのか、経年変化している写真は全くなく、当時ワタシが興味を持ってカメラを向けた風景が記録されている。もちろん子供の写真も多い。娘が生まれる前にはこんなにも息子を撮っていたんだな、と気付かされる。いやあ、本当に時間というのはしたたかだ。
このころの自分は一体何を考えていただろう。年末の忙しさの中で出会った10年前の自分だった。
昼飯は掃除が終わった15時少し前。切り餅を食べる。軽い昼飯だったので夕食はちょっと豪華にしようか、と”隣”へ行くことに。夕食の前にDVDを返しに行く。途中、コンビニの前で売れ残ったクリスマスケーキを売っていた。もはや絶滅した光景と思っていたが、ちょっとやる気のなさげな女の子が声を張り上げている。いかにも寒そうだ。あれじゃ売れないよね・・・(^^;。
まだ早い時間だったので禁煙席が空いていた。ラッキーだった。クリスマスだということでグラスワインをサービスしてもらい、いい気分。ほかに日本酒を1合飲むだけにした。飲みすぎは胃に良くない。
店に戻るとまだ20時前。それから延々とホームページ更新作業。長らくほっておいた不具合部分を直し、気分が乗ったので荒木さんのページを全面改装。といってもメニュー画面の写真を張り替えただけなのだが・・・(^^;。
いかにもシロートが作ってます、というページだけど、プロの手を煩わせるような内容でもない。ナビゲーションに難有は昔から。すいませんねぇ。我慢してください(^^;。
3時間ほどで完成したので早速アップする。しばらく荷造り作業など仕事もあり。
251225.jpg

2005-12-25 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事