初市会目録完成


朝から快晴。今日も寒い。
朝飯を食べて東横線に乗る。今日は自前のパソコンとスキャナーを持参。10時少し前に古書会館到着。初市会目録原稿締切日。完成させなければ帰れない(^^;。
とまあそんな悲壮な覚悟で臨んだのだが、肝心の目録原稿はほとんど追加されず、目録もぺらぺらなものになることが確実に(^^;。当初冊子に仕上げようとB5で版を組み、コピー用紙も用意しておいたのだが、完成してみれば表紙含めて8ページ。急遽B4両面見開き2枚で印刷することに決めた。写真版5ページに本文2ページ弱。大市後だからこんなものなのかもしれないが。
今回の初市会では5点以上出品した方にはなんと現金1万円が当たるチャンス有。当日いらっしゃる方はもちろん出品していただけるはずだけど、まさか出品者少数になれば出した方の1万円当たる確率が上がる。
近所の蕎麦屋で鳥せいろの昼食を済ませて古書会館に戻ると事業部長さんがいらっしゃっていた。早速出来た目録をカラーレーザープリンターで打ち出して校正をお願いする。出来上がったので印刷に入った。ううむ、想像以上に仕上がりが映えるなぁ。あとはランニングコストとのにらめっこになるだろうが、少部数なら原稿の完成から印刷までタイムラグなしの一気に出来るから断然便利なのではあるまいか。
打ち出しに多少時間がかかる。その間にホームページに手を入れ、目録品を全点掲出する作業を完成した。いまいちレイアウトに乱れが出たがご容赦ください。17時を過ぎたのでワタシと事業部長の二人で居残って目録打ち出しを見守るもののタイムアップ。あとは金曜日に作業を続けてやってもらいましょう。ちなみにワタシは金曜日組合には出ませんのであしからず。
今日買った荷物を背負って、持参したPCとスキャナーを手提げに入れた。反町駅が遠く感じた。国道に出るとハンバーグの不味いファミレスがつぶれて建物ががらんと真っ暗になっていた。夜空には金星が冷たく輝いている。冬だねぇ・・・。
店に戻ってからは全開で店の仕事。メール書きに荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。夕食は湯豆腐。ご飯は知り合いの古本屋さんからいただいた新潟産のコシヒカリ。うまいっっ(^^)。同じ米とは思えないねぇ。
夕食後もひたすら荷造り作業を続ける。終わらない終わらない・・・。
251219.jpg

2005-12-19 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事