1日店


今日も朝から快晴。
朝飯を食べながら昨夜録画しておいた江戸川乱歩のTVを視る。今回ですでに2回目。先週の第1回は「屋根裏の散歩者」の話。今回は「パノラマ島奇談」。なんとも不思議な情景の描写。映画化されたらしく、主人公の人見役は伊東四朗さん。パノラマ島のモデルはミキモト真珠島だったらしく、若き日の乱歩は近くの工場で働いていたという。へぇー。
パノラマ島では主人公人見が作り上げた”この世の楽園”が再現されているのだが、その楽園の描写がなんともおっかしくて(^^;。正直これが楽園なの?というかんじ。明らかによみうりランドの水中バレエ劇場を流用したシーンがあり、もしや水中バレエ劇場はパノラマ島奇談からヒントを得たのかしら、とか思ったり。んなわけないか・・・(^^;。ちなみに世界で唯一の存在だった水中バレエ劇場は1996年に廃止されている。その昔幼稚園の遠足で行ったとき見た覚えがあったが、なんだか怖ろしいという印象だけが残っている。申し訳ないことではあるが。
解説の大槻ケンヂさんはストーリーよりもこの世界観や描写に強い思い入れがあるようだった。この物語が描かれたのは大正時代。まだカメラなどの光学機器が珍しかった時代に乱歩はムービーでいろいろと撮影していた。かのミキモト真珠島近くの海に潜る海女の姿を執拗に撮影しているフィルムが残っている。
カメラ(レンズ)という装置を介して現実を非現実の世界に変えるという行為に乱歩はひどくこだわっていたようだ。写真家はカメラで、小説家はペンで現実を非現実に変える。面白いねぇ。
昨日ココアというピロリ菌対策の妙薬を”発見”してから胃が痛まなくなった。よしよし、その調子。ココアの飲みすぎで病気になったなんて聞いたことがないから今日も昼飯前と17時ごろの2回飲んだ。HPで見た解説には1日1回とあったが、ココアは食品であって薬品じゃないから大丈夫でしょう。良薬口に甘し・・・なんてことがあるなんて。
12月が終わるまでに店に積み上がった本を何とかしなければならない。もう買うことよりも売ることに専念しなければならないのだが、そううまくいくかなぁ・・・(^^;。今年は年末の床磨きをパスさせてもらえると助かるんだけど、オヤジが許すわけないよねぇ。
夕食時に見始めたトヨタカップサッカーがあまりに面白くて試合終了まで見続けてしまった。最初「えー?!サッカー?」とイヤそーにしていた娘も途中から引き込まれていた。いい試合だったなぁ。
251214.jpg

2005-12-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事