五反田へ


朝から快晴。少しだけ早起きして五反田へ向かう。南部入札会だ。
事前にFAXで出品抄のお知らせがあった。中には牛腸茂雄の「SELF & OTHERS」や「日々」の署名入り本が載っていた。こりゃ行かなきゃな、と(^^;。どーせ落札できやしないのだが見ておいて損はない。
朝飯を食べ終わってから出かける。五反田到着は10時過ぎ。入札開始。牛腸茂雄の写真集は当然のように最終台にあった。まだそれほど入札に来ている人は居なかったが、封筒は札でパンパンになっていた。献呈署名落款入りでお手紙まで添えてあった。なかなかキッチリとした几帳面な字だった。もちろん入札はしたが落札は出来ないだろう。だったら入れなくても一緒なんだけど、まあここで見ましたという記帳のようなものです(^^;。
いつもの100円自販機でコーヒーを飲んでから五反田駅へ。おとなしく店に戻って今日は仕事だ。ここ数日忙しくてサボっていたオークション出品作業をとにかく進めなければならない。大市で買った荷物がドサっと積み上がっていながら五反田へ出かけるにはとにかく仕事あるのみ。
昼飯を食べに上がると、女房「今度は○○(娘の名前)がやられたよ・・・」と。熱を出して寝ていた(^^;。なんとまあ順繰りに・・・。お忙しいことで。とはいえ、娘は食欲もあって意外に元気。ちゃんと食べて水分を摂って寝てなさい。そーすれば治るよ。ワタシが二日酔の朝に飲めるようにと買い置きしてあった栄養入りゼリー飲料を飲ませるとおいしそうに飲む。ま。心配なさそうだね。
食後はひたすらオークション出品作業。15時になったので五反田へ落札品を回収に向かう。道は中原街道が環七とぶつかる長原の交差点を先頭に大渋滞(^^;。雪谷から延々ノロノロ運転となる。どうやら交差点そばにある安いガソリンスタンドに入るクルマが行列で一車線つぶれているのが原因らしい。コラコラ、営業に天下の公道を使っちゃいけませんよ(^^;。
買った荷物は小山になっていた。ただし、やはり予想通り牛腸茂雄関係書は落札なし。いったいいくらになったんだろうか。まあ知ったところで商売にはならない金額だろうから仕方ないんだけども(^^;。
店に戻って荷物を降ろすともうこれ以上入りきらないというくらいの量(^^;。店は開けても閉めても売り上げ金額には大きな影響はないから倉庫化してしまってもいいんだけどねぇ。って、もうすでに開放倉庫化しているか・・・。
夕食はきしめん。右腕骨折の息子は左手で箸を持って器用に平らげた。
251210.jpg

2005-12-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事