横浜から神保町へ


快晴。ワタシの布団を干す。
昨日ダウンした女房は1日寝ていた甲斐あってかなんとか大丈夫な様子。無事に子供たちを学校へ送り出した。朝飯は昨日女房が食べるだろうと思って買ったパン。女房はパンを食べずにおかゆで我慢していた。いや、もともとおかゆ好きだからちょうどいい機会なのかもしれないが。炒り玉子を挟んで食べた。うまかった。
9時過ぎに今日も電車に乗った。古書会館到着は10時前。いつものようにシャッターを開けて階段の鍵を開ける。タイムレコーダーを押してから窓をあけて空気を入れ替えた。今日はこれといって仕事もない。HPで訂正必要な箇所があったのでそれを直したり。
11時を過ぎてからお暇して一旦店に戻る。水曜日に買った荷物を回収しにクルマで神田へと向かった。ちょうど昼時だったので道はガラガラ。すいーっと溜池まで進んだ。ところが内堀通りが大渋滞。都心だけが混んでいるというのはよくあるなぁ。
ちょうど明古の開札時間直前というタイミングだったが、買った荷物がカーゴ1台半もあったので自重する(^^;。まずは買った荷物を片付けないと買えないよね。
店まではこれまたすいーっと帰ってくる。女房と一緒にお茶を飲む。息子の病院の話。近所の病院に転院することになった。もう6年生なんだから一人で行かせたらいいよ、とワタシ。「でも初めてだから付いて行った方がいいんじゃない?」と女房。いや、昨日の様子なら大丈夫。こういうときは自分で責任持たせないといつまでたっても一人で立ち上がれないから・・・。
お茶を飲み終わってから荷造り仕事。いつもお買い上げありがとうございます。いつものように女房には本のデータ入力を頼む。ワタシはさっき持ち帰った荷物の整理を始めた。始めないと終わらないから・・・ネ。
夕食はブリあら大根。「ブリの切り身をセールしていたからブリの照り焼きでも作るか、と思ってスーパーに行ったんだけど、そばにブリあらが売っててそのほうがおいしそうに思ったから」と女房。うん。確かにブリ照りは家庭で作るにはうまく出来ないかもね。あらのほうがウマイんじゃないかしら。子供たちも残さず食べていた。やっぱりおいしいんだよ。
夕食後も本の整理。少しでも減らさないとなぁ。明日も買ってくるんだし・・・(^^;。
251209.jpg

2005-12-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事