今度は・・・


朝起きて快晴。娘の布団を干す。
昨日右腕を骨折した息子は普通に学校へ出かけていった。しばらく不自由だろうけどまあがんばってよ。
さて、ワタシはワタシで今日は大市会で買った荷物を回収しに行かなければならない。エクストラネットで確認すると大量に落札していた。朝飯を食べながら今日の予定を組み立てる。少し気持ちが前につんのめっていたところで女房が言った。「なんだか気持ち悪い。」・・・どうやら風邪をひいたらしかった。朝飯で食べたものを全部もどしてしまったらしい。少し蒼い顔をしていた。さっき畳んだ布団を引っ張り出して寝かせた。とにかく寝てなさいよ。今日荷物を回収に行くことをあきらめた。午後、女房の代わりに息子を病院へ連れて行かなければならない。
なんだか思うとおりに動けないや。と言うと母親が言った。「アナタね。そういう時はちょっと立ち止まって考えなさいっていうときなのよ。○○(息子の名前)の骨折のこともそうだし、○○さん(女房の名前)の風邪もそういうことなのよ。外ばっかり見てちゃダメだって教えられているって思わなきゃ」
昼飯を、と思いスーパーへ買出し。「お昼のタイムサービス開催中です。2割引です!」というアナウンスに引っかかり、ネギトロ巻を買う。女房が食べられそうなやわらかパンとトマトのカップスープを買う。
早速お湯を沸かしてカップスープを作る。女房を起こしたがまだ表情から血の気が引いた感じ。まだダメだね。寝てなさい。
荷造り作業を一通りしているうちに息子が帰ってきた。もうそんな時間か。お茶を飲んでから病院へ出かける。昨日は救急車で運ばれたのでとんでもなく遠い病院になってしまった。16時の電車に乗って駅を降りてから買い物客でごった返す商店街を延々と歩いた。
病院に到着して診察券を出してから30分ほどで呼ばれる。診察してもらうかと思いきや、先生は昨日撮ったレントゲン写真を見て特に処置する様子もなし。別に今日は来なくても良かったんじゃないの?ワタシもレントゲン写真を見たが、どこが折れているのかよくわからない。いわゆるわかりやすくポキンと真っ二つではなく、ヒビが入っている程度の骨折らしい。「この程度なら3、4週間で治りますよ」と。
近所へ転院したい旨を申し出るとあっさりOKをもらう。昨日女房が話した先生とは違う人らしい。紹介状のようなものも書いてもらった。
会計が終わるまで20分ほど待って外に出ると真っ暗だった。さっき来た道を通って駅から電車に乗った。店に戻ったのは18時ちょうど。
晩飯は女房が買っておいた惣菜に頂いた焼き鳥など。どうもペースに乗れない日だった。
251208.jpg

2005-12-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事