なんだかいろいろと


朝は7時半起き。子供たちはいつものように学校へ出かけていった。
空は快晴。息子の布団を干す。今日は資料会の大市があるので、仕事もそこそこに神保町まで出かけることにした。11時ごろに到着し、開札順に入札して回る。小一時間ほどしてから昼飯に出る。しまった、ちょうどお昼時真っ只中だ(^^;。どこも大行列だろうなぁ・・・。
ま。散歩がてらボチボチと歩いていきますか。M大の前を通り、山の上ホテル方面に折れた。シケインを曲がって錦華公園横からまっすぐ歩いて白山通り。天丼いもやに並んだ。食べ終わったのは13時。
店に戻ると母親が開口一番「あ。帰ってきた。あのね、○○(息子の名前)が学校で怪我したって」今女房が付き添いで病院に行っているらしかった。「なんだか連絡もないから心配で・・・」いやいや、連絡が無いってことはそんなたいした怪我じゃないんじゃない?
しばらくして娘が帰ってくる。「おにいちゃんだいじょうぶかなぁ・・・。」と少し青い顔をしながら母親に話したそうな。お茶の時間もずっと心配している。「なんかね、だいにのせられてはこばれてたよ。」担架かな。てことは救急車か。うーむ。
しばらくして息子が帰ってきた。右腕に包帯。吊ってある。「骨折」だそうな(^^;。原因を聞いてあきれた。「廊下を走っていてコケた。」らしい。痛い痛いと思っているうちに眠くなってきて寝ちゃったらしく、それを見た先生がアタマでもぶつけて意識が落ちたか、とあわてて救急車となったという。なんだか状況だけなら大事件、のような(^^;。
救急車で運ばれたため結構遠い病院になってしまい、明日もそこまで行かなければならないらしい。近所へ転院を申し出た女房を相手にしてくれなかったという病院の先生。仕方なく学校に間に入ってもらって近所へ転院させようと思い、ワタシが学校に電話するなど。こんな忙しいときに限って・・・(^^;。まあたいした怪我じゃなかったから文句のひとつも言えるんだろうけど。
それにしても、学校の皆さんにはお騒がせしました。すみません。
なんて書きながらも、骨折するくらい元気があってよろしい、とか思っていたりする(^^;。不謹慎だなぁ。
大市行ったり、発送作業をしたり、息子の怪我の対応をしていたら自分の仕事をする時間がなくなってしまった。オークション出品作業できず。これまたすみません。
251207.jpg

2005-12-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事