パソコン買い替え


昨夜ふと思い立ち、朝買い換えようと決めた。パソコンのことだ。
そうと決まったら早めの行動。朝飯を食べ終えてから出る準備。いつも売りに行く場所は有楽町と決まっている。液晶ディスプレイがきれいかどうかで2万円くらい査定が違うことがあり、それ以来売りに出すときには液晶ディスプレイのクリーニングは欠かせない。今回も汚れをできるだけきれいに拭き取った。うむ、これでよし。
一渡り荷造り発送作業を終えてから11時半過ぎに目黒線に乗った。そのまま永田町乗換えで有楽町駅。この方法が一番楽に辿り着ける。まずは査定に出す。おおよそ1時間ほどで上がるとのことだったから、それまでに昼飯を済ませよう。
目の前にある交通会館の地下へ。ここには長崎チャンポンのおいしい店があり、有楽町で食事が出来るときにはここに入る。昼飯時のわりにはすいていた。チャンポン800円を注文する。独特な麺の食感。スープがうまい。キャベツやモヤシがたっぷりとのっかっていて満足(^^)。以前来たときには入っていなかったが、スモークされた鶏肉が入っていて、かなりおいしい。常に改良されているみたいだ。
食べ終わった後、近所のBカメラへ。パソコン売り場を逍遥する。さて、今回は何を買いましょうか。
ずっとキーボードが同じだったということでS社製のパソコンを使っていたが、夏モデルではすべてを15.4インチディスプレイにしてしまい、今回は購入を見送ることにした。ワタシには必要のないスペックだ。
店頭に来る前にネットで調べておいたのだが、価格的な面も含めて候補に挙げていたのがT社だった。特に目立つ特徴がない分だけ価格が安く、ちょうどいいと思った。ところが、それ以上に安いモデルが実際に店頭には出ていた。S社(Vを出してるS社ではない)のパソコンだった。10万円を切っていた。いろいろとあれこれ見比べるが遜色なかった。これに決めた。価格が安かったので増設メモリをおごった。同時購入特典として512MBが1万円で買えた(^^)。
査定を出しておいた店へ買ったパソコンをぶら下げて戻る。下取り金額は6万5千円。下取りに出したものの新品パソコンが3万5千円ほどで買えたような気分だった(^^)。よしよし。
店に戻って早速セットアップ。今日は仕事そっちのけでその作業にかかりっきりになった。パソコンはいつか壊れる。確かに面倒だけど壊れる前に買い換えるほうが壊れてからあわてるよりもいろいろといいことがある。今回もうまくいっちゃったなぁ(^^)。
250831.jpg

2005-08-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事