1日店


今日から子供たちは学校へ。
2学期が始まったわけではない。まだ1学期なのだ。今年度から2学期制が導入され、学期末は10月。9月あたりから期末試験ということらしい。3学期制では行事のためにつぶれる授業が増えてしまうので、少しでも授業数を確保するため、というのが目的と聞いた。なんだかずいぶんと苦労しているようで・・・。それくらい苦労するなら土曜日を半ドンで復活させたらいかがか。・・・いまさら無理か。
息子は夏休みの宿題のうち、工作で紙粘土で作っていたドラゴンをとうとう完成させ、ダンボール箱に入れて持って行った。羽を広げたドラゴンが宙に浮いている像。迫力があってなかなか良い出来だと思ったが・・・(バカ親(^^;)。
普段むすっとして口数が少なくなった息子だが、休み前のお楽しみ会で手品を披露したり、夏休みの工作でこんな大作を作るなど、意外と押し出しの強い面も持っているようだ。日本ではモノを作る人はどこへ行っても入用なはずだから、今のうちに鍛えておきなー。
まだ給食が始まっていないので、子供たちは12時ころには帰ってきた。帰ってくるなりパンツ一枚になる娘(^^;。まだ小学校低学年だからいいけど、もう少し恥じらいってものがあってもいいんじゃないの・・・?「だってあついでしょ?いーのいーの、うちだから」と娘。
午後は少しずつ本の入力作業再開。そろそろパソコン買い替えの時期となり、先日来ファイルの入れ替えなど用意をしていたのだが、おもむろに今日実行。新旧パソコンの中身を入れ替えた。現在は新パソコンですべて作業している。わざわざこうして書くほど、パソコンを変えることが大仕事になってしまった。もちろんパソコンはただの箱で、大事なのはデータなのだけど、そのデータの管理が意外とあれこれ複雑で面倒(^^;。パソコンに頼り切った仕事になっている状況を自覚する。継続して管理が必要なデータはできるだけ外付けHDDに入れておくなどすれば、パソコン買い替え時の負担も減る。徐々にそういう方向性も考えて置いたほうがいいかもねぇ。
夕食時、昨夜録画しておいたスマスマを見る。松本幸四郎さんがビストロに出ていた。ガスパチョかぁ。うまそうだったなぁ。今度作ってよ>女房。
火曜日はカレーの日。ナス入りカレー。野菜がたっぷり入っていてうまかった。
250830.jpg

2005-08-30 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事