1日店


朝はいつもどおり8時起き。
昨夜は遅くまで仕事。荷造り量が多い。今朝は資源ゴミと事業ゴミ回収の日。ついでに溜まっていた電池も捨てる。資源ゴミは缶・ペットボトルと瓶で分ける。事業ゴミは民間委託されたので置いておく場所はゴミ集積所とは別。
今日は店は定休日。先日金・土で放送された「ウォーターボーイス2005」を見る。青春もの。シンクロの場面には唸った。かっこいいねぇ(^^)。
女房と娘は見終わるなり出かけていった。なんでも青葉台で開かれる無料母子工作教室に参加するらしい。いってらっしゃい。息子は一人パソコンに向かう。・・・ゲームか・・・(^^;。まあパソコンに関してはワタシも人にとやかく言えるほどではないか。中学生の頃にゲームがしたくてパソコンに向かいだした自分(^^;。そのおかげで今がある。子供の好奇心を潰すようなことはしたくない。中学の頃に習った数学なんて一切思い出せないが、パソコンを触った経験は確実に今に繋がっている。
窓の外を見る。事業ゴミが回収に来ないな。
女房と娘は外に出たので、ワタシと息子は弁当を買ってきてウチで食べることになった。息子に弁当屋まで買いに行かせた。好きな弁当を二つ買ってきな。「えー?」と息子。いいから行ってきなよ。行かせた。もうすぐ中学生ってやつがお使いに行けないでどーすんの。
帰ってきた。とんかつとしょうが焼きのセット弁当だった。これ好きだねぇ・・・。
二人で弁当を食べた。食べ終わって再び荷造り作業など。今日も35個ほど発送する。いつもお買い上げありがとうございます。店を閉めた方が売り上げが多いや(^^;。
女房と娘が帰ってきたのは16時過ぎ。娘は帰ってくるなり今日作ったものをワタシに見せようとする。大人から見ればどーってことないものでも子供にとってはうれしいのだろうな。出来上がったものがどうかという事よりも、作る過程を経験することが大事。世の中に数多あるものモノもの。これらがどうやって出来上がっているのか、というような点に注目してくれるようになればシメタもの。何でもカネで買えばいいじゃん、と考える人間にだけはなってほしくない。
ラジオを聴きながら仕事。今日もグルーヴラインが始まった。窓の外を見るとまだゴミが回収されていなかった。「民間に出来ることは民間で」というのはどっかの首相の言葉だけど、ゴミは民間では出来てないよ。出来る仕事か出来ない仕事かの判断が間違っているんじゃないの?まあ自信たっぷりに云わなきゃ誰も信用してくれないとは思うけど、間違っていることを堂々と云われてもなぁ・・・(^^;。民間に出来ないから今まで続いたんじゃないのかね。結局民間に移ったらそれはそれで新たな利権が生まれるだけで、世の中が潤うことと全然関係ないと思うな。ただの批判逃れじゃないスか?
とにかく、ゴミは民間では出来ない。民間ではまともに出来ない仕事は厳然とあるって事です。
雷と激しい雨。慌ててゴミを回収した。
20050823224548.jpg

2005-08-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事