今日も1日店


今朝は快晴にもかかわらず結構涼しかった。
さすがに日中は太陽に照らされて気温は上がってきたものの、今日の午前中くらい晴れて涼しい夏なら過ごしやすいだろうになぁ・・・。女房は今日も子どもたちを連れて午前中はプールへ。お疲れ様。子供達はいい具合に日焼けして健康的に見える。ワタシは皮膚が生まれつき弱いらしく、日焼けすると真っ赤になって治ると再び白く戻ってしまう(^^;。基本的に日焼けに向かない身体をしている。ひ弱っぽくてイヤだが、こればっかりは仕方ない。
今週はずっと組合が夏休みだった為、店に積み上がった品物の整理をどんどん進めることが出来た。それはそれは気持ちいいほどに仕事は進み、オークション出品点数はかつて記録しないほどの量になっている。これが今考えるワタシの理想に近い形。
入力した本はほとんど売れ残らないから常に補充が必要なのだけど、この補充作業が結構時間のかかる作業だったりする。ただし、マニュアル化が可能なので、いずれはワタシ以外の人にこの入力作業を行ってもらえればこの理想形を維持できそうだ。そういう意味で仕事的なことはすでに見通しは付いているのだが、最大の問題はやはりオヤジだったりする(^^;。保守の権化キャラで変わることを一番嫌うオヤジに甘露書房すべての決済権がある。パソコン導入、インターネットの導入。10年前、店に戻ってから始めた仕事の初期投資はすべてワタシが自己資金でやった。本を仕入れてくる資金は店のカネだったが、仕事道具までは出してくれなかった。
いまやその最初期に始めた仕事がなんとか実を結び始めていて、結果的に見てもあの時今に繋がる仕事を始めた判断は最良のものだったと云える。
で、今後を考えたときに必要な仕事がすでにワタシの中にはあれこれと出てきているのだが、その仕事に取り掛かれないわけだ(^^;。これが目下最大の悩みだ。子供達もいつの間にか成長してきて徐々に部屋も手狭になって来ている。とはいえ当の子供達がそのことをあまり気にしていない様子なので急ぐこともないのかもしれないが・・・。
自分は変わらないつもりでも世の中が変わってしまうことがある。世の中の変化にあわせていかなければ淘汰される。そこまでは分かっている。問題はその方法論。何をどうしたらいいのか。ワタシには見えることでもオヤジには見えない・もしくは出来ないことがある。そのギャップをどう認識してもらうか、だ。
20050818003057.jpg

2005-08-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事