オムカエデゴンス


16時には下船。
女房と子供たちが待つ千葉の家までクルマを走らせる。久留里街道は久留里の手前からなんとなく渋滞気味。こりゃ久留里できっと詰まっているな、と判断。ま。そうじゃなくても(^^;広域農道へ迂回することにした。ところが、今回はその抜け道に大型バスが迷い込んでおり、ひたすらゆっくりと安全運転で走っている。当然金魚の○○○のように15台ほどのクルマが詰まって後ろに数珠繋ぎ(^^;。メーワクですよー。大型車は広い渋滞道路を走ってください(^^;;。
抜け道なのに効果は半減したものの、本当の渋滞に比べれば全然マシ。両側に水田が広がる千葉の風景を見ながら高校野球中継を聞く。稲の穂は垂れ下がり、どうやら豊作らしい。皆さんお米をもっと食べましょう。21世紀最大の問題となるはずの食料不足を米が解決してくれるんですよ。
木更津北インターから館山道を北上。途中穴川から伸びる渋滞が千葉東ジャンクションの手前4kmまで伸びており、おとなしく渋滞にはまる。東金道路はガラガラだった。野呂PAで一休みしてから千葉の家へ急ぐ。
どうやら一雨降ったらしい。そこかしこにさっき出来たばかりの水溜り。千葉の家に到着。娘が気が付いて駈け寄ってきた。おーおー元気だねぇ。
やっぱり大雨が降ったとのこと。「外でバーベキューを始めて10分くらいしたらポツポツと降りだして、あ、雨・・・と思ったらザーザー降ってきたんだよ」と女房。バーベキュー台を軒下に移動し、おじいちゃんに焼いてもらった肉を女房子供達は部屋で食べるということになったらしい(^^;。ま。大雨じゃしょーがないか。
採れたとうもろこしをご馳走になってから帰路につく。千葉東の手前3kmだけ渋滞に巻き込まれたものの、京葉道は下りなのでスムーズだった。さっき通ってきた道を今度は下る。アクアラインもスイスイ通過して川崎側へ。途中、子供達のたっての希望で和食ファミレスに入ることになった。駐車場は満車。お盆休みの家族連れで店内はごった返していた。あとからあとから6人とか7人のグループが入ってくる。19時半だししょうがないか。
女房はイカゲソの天ぷらをのせたぶっかけうどん。ワタシは天重と小うどんのセット。息子は和風カツカレー。娘はお約束のお子様セット。以前よりも天ぷらの質が上がった気がした。
ウチの店にクルマをまわすとちょうど前から御神輿が。うーん、夏だねぇ(^^)。
20050814231953.jpg

2005-08-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事