ほとんど1日店


約1ヶ月ぶりの歯医者。
久しぶりに行ったら歯茎のポケットが「拡大しています」と指摘された。つまり磨けてません、ということ。「まだ出血はないようですけど腫れてます。ひどくなると血が出てきますから」とのこと。歯と歯の間に溜まった歯垢が原因らしい。最近糸楊枝で掃除しなかったからかな・・・。
その足で横浜の古書会館へ。月曜日に買った荷物を引き取りに行く為。綱島街道はいつものように日吉の手前、綱島の手前、菊名の手前で混雑。そうか10日だものな。未だに5、10日って商習慣として残っているのかしら。
古書会館に到着して荷物を回収する。すぐに取って返す。綱島街道は混雑しているようだったから国道一号を北上。狙い通りガラガラでスイスイ走れた。やっぱり行きもこっちを使ったほうがいいのかな。遠藤町を左折した。
店に戻って荷造り作業。一通り終えて昼飯はカレー。スーパーで買ってきたメンチカツをトッピング。「肉屋さんのメンチの方がウマイね」とは息子の言葉。「ごはんたべおわったらアイスつくるんだよ」と娘。女房曰く「生クリームと玉子を混ぜて氷で冷やすと出来るらしいんだ」とか。氷?そんなに冷えるかな・・・。「氷に塩をかけるから大丈夫なんじゃない?」さあて、どうなるかね。
その後は作業場で再び荷造りとオークション出品作業。開けた窓からは子供たちがアイスを作る様子が聞こえてくる。ガラガラという音がするけど、氷を入れた容器を転がす音かな?
夏休み間近か、すでに休みに入っているからか、ネットでのご注文は超少なめ(^^;。まあ仕方ないでしょう。その分だけ別の仕事が進むってものです。続けて出来る仕事があってよかった。
夕食は麦とろ飯に野菜の天ぷら。冷奴におかかとオクラ載せ。夏っぽくていいメニューだね。
食べ終わって再び仕事をしていると、さっき作ったアイスを持って息子が降りてきた。量はほんの少しだったが、なんだか昔食べたような懐かしい味がした。氷交じりで冷たくてうまかった(^^)。
20050810230959.jpg

2005-08-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事