プールプール!


連日暑い日が続く。こういう日はプールに限るぜヨ。
朝飯を食べてからプールへ行く仕度。近所だから別に何気合を入れていくわけでもないが、プールだけじゃもったいないので、そのあともう一箇所行く予定。
で、バスで10分ほど揺られて等々力へ。アスファルトの照り返しもきつい。とっととプールまで。入場券売り場には長蛇の列(^^;。まあこれだけ暑いと皆考えることは一緒なんでしょうよ。入場料は大人300円、子供100円(安い!)
早速着替えて外に出る。冷水シャワーを恐る恐る浴びて四角いプールへ。例によって子供たちの水泳のコーチとなるが、やる気満々の娘に比べてモチベーションの低さが目に付く息子(^^;。クロールをやらせるとそれなりに進むのだけど息継ぎが出来ない。それにクロールも腕の振りが小さくて数回掻いたらだいたい止めてしまう。犬掻きに毛が生えた程度(^^;。こりゃこのままじゃ上達しないな・・・。プールサイドへ行き、大きく腕を掻く練習をさせる。最近は学校では泳ぎを教えないのだろうか。
プールに来るといつも思うことなのだけど、女性にとって水着と下着の違いってなんなのでしょうか・・・。下着を見られるのは恥ずかしくても水着なら大丈夫っていうのは、一体どこに違いがあるのか。オトコの下着姿を見るのは恥ずかしくても海パン姿なら大丈夫ってのはどういう違いがあるのか。女房に聞いてみたら笑われた(^^;。見られてもいい下着ってのもあるし、渋谷を歩けばスゴイカッコをしてる女の子も歩いていたりする。その辺のグレーゾーンってわっかりにくいなぁ・・・(^^;。
しばらく子供たちの相手をしていたが、それもつまらなくなり大人用プールで思いっきり泳いでみたくなった。子供たちを女房に任せて中学生以上しか入れない大人用プールへ移動する。当然すいている。50mプールの半分を大人用としてあけてある。サイドからサイドへ泳ぎ渡るのが暗黙のルール。だから中央でふらふらしているのは雰囲気を読めないカップルくらい(^^;で、泳ぎに来ている人しか居ないのだった。いいかんじだ(^^)。
平泳ぎとクロールで何度も往復した。泳ぎきると何度も深呼吸。水泳はまさに全身運動。筋肉だけでなく、循環器も呼吸器もフル稼働。水の適度な負荷がかかっていて自然な疲れ方でいい。夏の運動は水泳が最高だろう。
入ってから約2時間で上がった。外に出ると再び灼熱のアスファルト地獄だった(^^;。
20050807234301.jpg

2005-08-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事