今日もまた1日店


連日の熱帯夜。今年の夏も暑いなぁ。
つい寝苦しいから、とクーラーを弱くして一晩中かけてしまうのだが、そうなると寝覚めが良くない(^^;。なんだか朝一番はいつも身体がダルめ。困りますなぁ。昔の夏は昼間は暑くても夕方から夜にかけては涼しく寝られたような記憶があるのだが・・・。まあ、昔は窓とか開けっ放しで寝てたからなぁ。今はとてもじゃないけど開けっ放しじゃ寝られないよ・・・。危ないから?いえいえ。うるさいからです(^^;。
朝からカンカン照り。今日も店は臨時休業。とはいえ、中では仕事をするのでどなたかいらしたら対応する必要あり、の体勢。
昨夜借りてきて見た「木更津キャッツアイ」の最終回DVDを返しに行って、事業ゴミを出す。ゴミを捨てるのもいまや有料。ゼーキンは上がるし、健康保険も年金も上がるし、なんでもかんでも有料になる。これで本当に景気は良くなっているのだろうか・・・?
「木更津キャッツアイ」は一応本編は全部見終えた。最後に脚本のクドカン氏のロングインタビューが収録されていて、氏の脚本作業の一端を垣間見せてもらった。当初は木更津じゃなかったらしいし、氏は一度も木更津へ行ったことなかったそうな。まあ確かによくよく振り返れば木更津がキーワードになって進んでいくお話は全然ない。やっさいもっさいが出てきたり、ぶっさんが「木更津を出たことねぇ」と言ってたくらいか。思い返してみてあんまりストーリーとかアタマに残っていないのは、この人のドラマの特徴のように思った。ラストはちょっと納得いかないかな。このあとに映画が製作されているらしいので、それは半額セールになったら借りてみよう。
朝ビデオ屋さんに返しに行ったとき空は青かったが、午後再びDVDを借りに行くとき、空は湿気を帯びて白く濁っていた。暑さがより増す気がする。
先週の水・木と旅行に出ていて出品作業の一切をしていなかった為、昨日今日は夕食後にほとんど仕事がなく、昨夜は通天閣のことを甘露PHOTO日記に書いた。今日は井筒監督の「パッチギ」を借りてきて見た。舞台は昭和43年の京都。グループサウンズにフォーク全盛期だそうな。いまから36年前か。ちょっと想像できないな・・・。
ネタバレになるとまずいので詳細は書かないが、結局ワタシは入り込めなかった。たぶんきっと、あの歌声に共感できるかどうかにかかっている映画なのだろうなぁ。世代的な壁もあるような気がする。
今夜も熱帯夜。
20050805000148.jpg

2005-08-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事