1日店


朝から快晴。夏もいよいよ本番。
新聞を見るとまだ梅雨は明けてないという主旨で気象庁の釈明が載っている。コレって毎年やってない(^^;?できるだけ平年並みに日にちを揃えたい気持ちもわかるし、外したときの批判が多いのもわかるけど、世間の実感とは大きくかけ離れてるよね。民間はそういうとこ早いよー。7月2日オープン予定だった某遊園地のプールは予定を大幅に繰り上げて今日から営業開始。つまり民間ではもう夏ってこと。東京では梅雨明けってことサ(^^;。サッサと梅雨明け宣言をして早く夏の渇水対策を始めて欲しい。とっとと節水の呼びかけをした方がいいと思うんだけどなぁ。
オヤジと母親は先月予約した川崎ミューザで行われる吹奏楽のコンサートに出かけていった。店を開けても仕方ないって(^^;?女房は子どもたちと図書館に出て行ったので、ワタシ一人作業場に残ってひたすら荷造り作業。おかげさまで本日は○○万円の売り上げ。いつもお買い上げ有難うございます。確かにお店を開けててもこの金額はもはや売れないなぁ・・・。
女房たちが戻ってきて一緒に昼を食べてから店を開ける。文庫をドカーンと買っていただけたお客様。どうもありがとうございました。うん、やっぱり店は開けなきゃだめだな(^^;。
暑いなか扇風機を回すと、それなりに涼しい。クーラーの涼しさって長時間たつとなんとなく冷や汗のような変な汗を出す。暑いのはしょうがないとあきらめて暑い暑いといいながら汗を吹き拭き仕事をするのがウチの夏ということで。
オヤジたちはのんびりと16時頃帰ってきた。「良かったわよー」という言葉をシャワーのように浴びた(^^;。2000人くらい入るホールらしい。そりゃスゴイ。音響世界一。今度リッカルド・ムーティも来るらしい。「でもそのチケット3万円もするのよ」と母親。そんな超高級な演奏じゃなくてもいいから一度聴きに行きたいものだ。
みやげに買ってきた久寿餅をお茶の時間に頂いた。ウマイねぇ。ワタシが子供の頃から親しんできた川崎の味だ。
夕食はシャケの混ぜ寿司。どうしてシャケってご飯に合うんだろうってこの間も書いたか(^^;。つい給料日まで封印していた禁を破って発泡酒を買ってきて開けた。ぷはぁ、やっぱり夏にはビール、じゃなかった発泡酒でしょ(^^)。
夏はコレがあるから太るんだよなぁ・・・。
20050626000129.jpg

2005-06-25 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事