横浜へ


昨夜はまた遅くまで仕事。地震の最中はもちろんまだ仕事をしていた(^^;。
朝飯を食べるとき女房。「昨日の地震で子供たちが二人とも起きちゃって、しまいにはねられないーって泣いてたんだよ」だそうな。ワタシが上がったときにはもうみんな寝てたみたいだけど・・・。
昨夜の酒が少し残っていたのか、朝は眠いまま起きて身支度。女房は朝からトマト入りのいりたまごを作ってくれた。スクランブルエッグね。ウマイウマイとパクパク食べて出かけた。電車を1本逃したものの、10時には古書会館へ。今日も薄曇だが風が通ると涼しいかんじ。朝からホームページの更新作業。その後は古書ニュース原稿の打ち込み作業。自分執筆の分も書き上げる。一段落したところで昼飯へ。今日はとりせいろ。ん。こりゃウマイねぇ。昨日の飲み屋で最後に食べたそばに比べたらさすが本職(^^)。のどごしが違う。また食べよう。
昼飯を食べ終わってからは事業部長さんお二人と大市の話を延々と。仕事の話をしている横には延々と午睡されている方も(^^;。寝てて聞いてなかった、じゃ困るんですけど。ちゃんと当事者意識を持って欲しいんだけどなぁ・・・。事務局のYさんにはキャンペーンポスター制作の依頼が。どうかがんばってください。
今日出来る仕事は一通り終わったので帰り仕度。とにかく今月中に古書ニュースを発行しなければならない。公務がんばっておりますよ。
帰り道の反町駅前の自販機でコーヒー。明日は夏至か・・・。ついこの間彼岸を過ぎただ、桜が咲いただ言っていたと思ったら。時間が足りないなぁ。
店に戻ってからメールチェック。多件数のご入金を頂き、早速荷造り開始。いつもお買い上げ有難うございます。しばらくして娘が「ごはんだよー」と迎えに来る。やはり上半身は裸だ。今日も暑かったもんねぇ。晩飯を食べ終わってからも荷造り作業を続行。似た様な月曜日をあと40回くらい迎えれば理事も任期満了となる。
ラジオからはEXILEの声。リスナーからのメールで「若者言葉」を募ったところ、ずっと前に使ってたよな、というような言葉が続々と来たらしい。「一回りしてんだね」と。そうそう。新しいと思っていることって、実はずっと前に一度使っているってことが意外と多いんだよね。
オヤジっぽい、とか、泥臭いとか言われても恐れずにやっていくと意外なところで評価されたりするかも・・・。ってしないか!(^^;。
20050620234045.jpg

2005-06-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事