南部大市会


朝からどんよりと曇り空。まあ梅雨だし。
今日は南部大市会。朝から少し気合を入れて。雨はほとんど止んでいる。8時過ぎに東横線に乗った。五反田へ向かう。朝の歓楽街を通り過ぎて古書会館。さあ、勝負。
さすが大市会なので沢山の出品物。量もそうだけど質が高い。こういう機会にしか出てこない品物も多い。まだ扱ったことのない写真集がズラリと並んでいる様子を見るだけで気分は上がる。ここで気をつけなきゃならないのは冷静さを失っちゃいけないということ。あくまでも商売。売れない値段で買うのはウチのやることではないからね。自分の感覚を信じて札は書き直しなし。一通り入札して古書会館を出る。事業部長さんにお尋ねすると、今日中に引き取りに来ても大丈夫と言って下さった。それではあとで参ります。どうかよろしくお願いします。
ふう。一仕事終わりっ。五反田駅からJRに乗った。撮影済みのフィルムを出しに渋谷のBカメラへ。今日も特に買いたい品物はなし。すでに持っているものをローテーションするだけで今は十分。いや、それさえ満足にこなしていないのだ(^^;。PCのキーボードカバーが欲しかったが、残念ながら店頭に並んでいなかった。
開店してすぐの店内はまだすいていたが、やはりデジカメとMP3プレーヤーのコーナーに人だかりがある。パソコンはWのコーナーには誰もいないが、Mのコーナーは人だかり。Mの人気は根強いものがあるらしい。ふむふむ。
店に戻ったのは12時。女房たちは図書館へ出ていて留守。12時半に戻ってきたので早速昼飯。食べ終わってから仕事開始。荷造り・発送作業とオークション出品作業。いつもお買い上げ有難うございます。
17時ころまで仕事をして、それから市会の落札品を引き取りにクルマで五反田へ向かった。どれだけ落札出来ているかはわからないが、出品した荷物でボーになったものがあるはずだ。雨の降る中、ちょっとドキドキしながら五反田へ急いだ。
古書会館へ到着。皆さん大忙しで作業中。ウチの落札品をまとめておいてくださった。どうもありがとうございます。果たして落札品とご対面。・・・ううむ、気合を入れて書いた札はことごとく駄目だった(^^;。下がるわぁ・・・。とはいえヌキを見ると○○万円の買い上げが記録されている。まあ売れ筋の本がたくさん仕入れられたのだから良しとしなければ。あの札で落札できない本は無理して買ってもウチでは利益が出ない。そう思って気持ちを切り替えるしかない。
皆さんに積み込みをお手伝いいただきながら荷台に半分ほどの荷物を積み終わる。どうもすみません。ありがとうございました。お世話になりました。
帰り道。やはり商売は難しい、と気持ちが吹っ切れないまま中原街道を走る。強い西風が吹き始めた。ちょうど日の入りの時間。吹き飛ばされた雲はなんとも綺麗な夕空を演出していた。丸子橋にさしかかる。ほぼ真横から強力なライトのように差し込んでくる太陽光。降り続く雨。不思議な光景だった。つい太陽の方ばかり見て気が付くのが遅れたが、太陽の反対側にキレイな虹がちょうど多摩川を跨ぐようにかかっていた。
さすがに癒された。20050612010815.jpg

2005-06-11 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事